2017.01.22 (Sun)

ブンデスリーガ2016/2017 第17節 ダルムシュタット vs. グラートバッハ

 ウインターブレークが終了してブンデスリーガ公式戦が再開されました。グラートバッハはシューベルト監督解任のあとをうけて就任したディーター・ヘッキング監督とグラートバッハでのデビュー戦。対するダルムシュタットもトルステン・フリンクス新監督のデビュー戦であり下位同士の対戦ではありますが注目を集めた一戦となりました。

 ヘッキング監督がどのようなフォーメーションで試合に臨むのかが試合前の注目ポイントの一つでした。シューベルト時代の3-4-1-2を踏襲するのか、ファヴレ時代の4-4-2に戻すのか、あるいはもともとヘッキング監督がよく採用する4-2-3-1なのか。果たして答えは4-2-3-1でした。ただし実際には中盤はかなり流動的でボランチに入ったダフードがかなり下がった位置でボールを受けてゲームを組み立てたり、そこからの中盤の位置でパスを受けるのはFWに入っているはずのラファエルだったりという具合です。ダフードの展開力、ラファエルのキープ力を活かすという意図はわかるのですが、選手が本来の位置から動いた場合の他の選手の連動した動きに関してはまだうまく行っているようには思えず、このあたりは試合を重ねながら改善していく形になるのではないかと思います。
 そんな状況で前半特に目に付いたのは右SHでスタメン起用されたホフマンです。前監督には消極的なプレーが評価されずあまりチャンスをもらえなかった選手ですが、積極的に仕掛けました。まず6分にラファエルとのコンビネーションから抜け出し相手をかわしてシュートまで持っていきました。10分にもディフェンスラインの裏に抜けだしゴールラインぎりぎりで折り返しフリーのラファエルに合わせました。しかし残念ながらラファエルのシュートは相手GKエッサーの好セーブにより阻止されました。
 ダルムシュタットは中盤でパスをつなぐことはなく前線へのロングボールが主体。これにサイドのヘラーの飛び出しや前線のチョラックに合わせるという形でそれほど攻撃のバリエーションはありません。このあたりを見ると監督が変わってもまだダルムシュタットのサッカーは変わらないのかなと感じました。少なくてもこの時点では。

 後半に入ってもグラートバッハがボールを保持し主導権を握る展開は変わらず。47分にダフードのパスを受けたヴェントが左足でシュートを放ちますがわあずかにゴール右に外れました。 分にはホフマンが左から切りこんでシュートを放つとペナルティエリア内にいたダルムシュタットDFのミロシェヴィッチの手に当たりますが主審はファールを取りませんでした。さらに66分には左サイドをドリブルで崩したアザールがシュートしましたがこれはポストに跳ね返されゴールは奪えません。
 一方、前半はほとんど怖さを感じなかったダルムシュタットの攻撃ですが試合の終盤にはペナルティエリア付近で細かくパスをつないで崩そうとするシーンなどもありました。まだ連係面での問題や個人の技術的な部分でのミスもあり決定機にはつながりませんでしたが、それはおそらくフリンクス監督率いるダルムシュタットの新たな一面なのではないかと思います。

 試合は結局スコアレスドローで終わりました。最下位のダルムシュタット相手であればアウェイゲームであれ3ポイントを取らなくては納得できないと考えているファンも多いと思いますが、冷静に考えればグラートバッハも現在14位であり、しかもアウェイでの弱さはリーグでもワーストクラスです。しかも新監督就任の初戦ということを考えればドローで1ポイントを取れればまずまずなのではないかと私は思います。試合内容も昨季までのように見ていて楽しい試合ではありませんが、決して悪い内容ではなかったと思います。
 私は今季のグラートバッハにはもう高望みはしません。まず最低限1部残留を果たし、さらに戦い方のベースになる部分を固めていってほしいと思います。その意味でもこの試合には新監督の下での第一歩ということでまず納得します。問題はこれからです。


BUNDESLIGA 2016/17 17. Spieltag
21.01.2017 15:30 Uhr, Jonathan-Heimes-Stadion am Böllenfalltor, Darmstadt
SV Darmstadt 98 - Borussia M'gladbach 0:0 (0:0)
Darmstadt : Esser – Guwara, Milošević, Sulu, Holland – Gondorf, Vrančić (82. Jungwirth) – Sirigu, Rosenthal (70. Niemeyer), Heller – Čolak (88. Schipplock)
Borussia : Sommer – Jantschke, Christensen, Vestergaard, Wendt – Kramer, Dahoud – Hofmann (70. Hahn), Hazard, Stindl – Raffael (80. Simakala)
Tore: Fehlanzeige
Gelbe Karten: Niemeyer / Jantschke
Zuschauer: 17.400
Schiedsrichter: Marco Fritz (Korb)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

18:33  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑
 | BLOGTOP |