2009.04.28 (Tue)

ブンデスリーガ第29節 グラートバッハ vs. ビーレフェルト

 ボルシア・メンヘングラートバッハは、ホームでのアルミニア・ビーレフェルト戦は1:1で引き分けました。この試合、グラートバッハはコラウティが控えに回り久しぶりにパーウェがスタメン、マトムアの1トップというフォーメーションでスタートです。
 12分にグラートバッハは左サイドをバウムヨハンがドリブルで崩し中央のマトムアへパスするとマトムアが右足でゴールを決めて先制しました。その後もマトムアが何度かスピードを生かした突破を見せチャンスを作りますがゴールにはいたりません。逆に32分、ロベルト・テッシェにゴールを決められ同点にされました。テッシェは今シーズン初ゴール。通算でも2ゴール目です。このシーンはビーレフェルトのMFマルクスがドリブルで突破を図ったところを後方からグラートバッハの選手がスライディングタックルすると、それが前方にいたテッシェへの絶妙のパスになってしまうという不運がありました。
 後半、グラートバッハは控えにいた3人のFWをすべて使いましたが、両チームともゴールは奪えずに試合は終わりました。

 このドローは非常に痛いです。しかも、同じ時刻に行われたコットブスとヴォルフスブルクの試合でなんとコットブスが勝ってしまったので順位が入れ替わり、グラートバッハは自動降格ゾーンの17位に下がってしまいました。何やってるんだヴォルフスブルク!
 これからの残り5試合、バイエルンミュンヘン、シャルケ、コットブス、レバークーゼン、ドルトムントとの対戦を残していますが、上位相手にどれだけ勝点を伸ばせるのか。そして、特に5月13日(水)のアウェイでのコットブス戦が最も重要になりそうです。ここで勝てないとまずいことになりそうです。


1. Bundesliga, 2008/09 29.Spieltag
26.04.2009, 17.00 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - Arminia Bielefeld 1:1 (1:1)
Borussia: Bailly - Stalteri, Brouwers, Dante, Daems – Bradley (69. Neuville), Galasek, Paauwe (52. Lamidi) – Baumjohann, Matmour (77. Colautti), Marin.
Bielefeld: Eilhoff - Lamey, Bollmann, Mijatovic, Schuler - Marx, Kauf (75. Kucera) - Kirch, Tesche (90. Janjic), Munteanu (75. Halfar) - Katongo
Tore: 1:0 Matmour (13.), 1:1 Tesche (32.)
Gelbe Karten: Stalteri, Baumjohann – Kauf, Lamey, Marx, Halfar
Zuschauer: 50.108
Schiedsrichter: Manuel Gräfe

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:42  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/101-e35d319a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |