2009.06.21 (Sun)

2009 J-League Division 1 第14節 大宮×京都

 このところ、大量失点での敗戦が続いている大宮ですが、それはカップ戦でのこと。久しぶりのリーグ戦で同じような試合をしてしまうのか注目しました。相手は大宮同様に調子を落としている京都ですので、ここでも同じような試合をするようでは絶望的です。


 得点シーンは3度ありました。まず22分に橋本のフリーキックを冨田が頭でつなぎゴール前でマトが相手に競り勝ち頭で先制。後半に入り、49分に佐藤のパスを受けた豊田がペナルテイエリアに進入すると塚本が倒してしまいPKを取られます。ディエゴが決めて同点。71分にペナルティエリア外側からのフリーキックのチャンスで塚本がすばらしいドライブシュートを直接決めて2:1。これが最終スコアになりました。


 前半の京都の攻撃は最近の大宮の攻撃を見ているような感じでした。とにかく前線へ単調なロングボールを出す攻撃に終始。厄介なディエゴがかなり下がってプレーしていることが多く怖さがありませんでした。大宮の守備にそれほど危険を感じない展開は久しぶりです。大宮のほうはこの数試合によく見られたようなとにかく前へ進むことだけにとらわれたような単調な攻撃ではなく多少なりともボールをつないでいこうという意識は感じられました。
 大宮は相手が1人少なくなると劣勢に立たされてしまうのはいつものこと。正直、44分に李が退場になったとき、まずいことになったと思いました。この試合もやはりその通り、後半は京都が優勢になります。もっともこれは後半から入ったシジクレイの存在が大きかったと思います。
 塚本のフリーキックにはもう素晴らしいの一言。同点となるPKを取られてしまったミスを自ら帳消しにしました。あの位置でのキックを塚本に蹴らせればかなり高い確率ではいるだろうと思ったらその通りに。アウェイの柏戦でも塚本は同じようにフリーキックを決めていたのでその印象が強かったのかもしれません。そういえばあの試合でも1人少ない相手に対して塚本のミスで同点にされた後に名誉挽回のフリーキックでしたね。


 大宮は今シーズン、張監督で行くことを明らかにしました。それはそれでひとつの選択ではありますが、もしそうであれば多少なりとも戦術の修正は必要でしょう。とにかく何でもかまわず前線へ放り込むサッカーはまずいですので。今日の試合は多少なりとも守備面での落ち着きは見られたし、攻撃も修正されてきているとは思いました。
 ただし、この試合は相手の調子の悪さもあってあまり参考にはならないと思います。チームの調子が上向いているのかどうかは次のアウェイ千葉戦で確認できそうです。とにかく今シーズンはこれからチームの状態が劇的によくなることはなさそうですので残留争いに巻き込まれるのは必至。勝てそうな試合は確実に3ポイントを取っていくことが重要になりますので、1度追いつかれながらも最終的に勝ったという点を評価したいと思います。


2009 Jリーグ Division1 第14節
2009年6月20日(土), 18:04, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 京都サンガFC 2:1 (1:0)
大宮: 江角 - 塚本, 冨田, マト, 波戸 - 片岡 (15. 斉藤), 金澤, 橋本, 土岐田 (71. パク ウォンジェ) - 藤田 (66. デニスマルケス), 石原
京都: 水谷 - 染谷 (79. パウリーニョ), 水本, 李, 角田 - 渡邊、安藤 (26. 中谷), 佐藤, ディエゴ - 豊田, 林 (45. シジクレイ)
得点者: 1:0 マト (22.), 1:1 ディエゴ (49., PK), 2:1 塚本 (71.)
警告: 金澤, 土岐田 - 染谷, 水本, ディエゴ
退場:
主審:高山 啓義
入場者: 9,336人
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

02:48  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

再開後のスタートを勝ち点3で入れましたね~
おめでとうございます。

京都はそれなりに強かったり、弱かったりなのでよく分からないチームですが、今日は選手も守備の意識は高かったと言っているのでナビスコの課題は克服できた感じでしょうか
y_flugels |  2009年06月21日(日) 11:38 |  URL |  【コメント編集】

y_flugelsさん
京都もナビスコから調子が悪くて、かなり慎重でしたね。
しかも単調な攻撃だったので、課題が克服できているのかわかりませんでした。ただし一度崩壊してしまった守備はそう簡単に戻せないでしょうから、まだまだ先は厳しいと思いますね。
reis |  2009年06月22日(月) 00:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/126-4e7c5913

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |