--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2009.07.05 (Sun)

2009 J-League Division 1 第16節 大宮×横浜FM

 7月最初の週末も、NACK5スタジアムでJリーグ観戦。大宮アルディージャは横浜Fマリノスと対戦です。先月はナビスコカップで対戦していますが、大宮がボロボロの状態で横浜の完勝に終わっています。


 なぜかNACK5スタジアムに横浜のマスコットが登場し、試合前にはマスコット同士のPK対決が行われましたが、引き分け。

 
 さて試合は前半は完全に横浜のペース。狩野から山瀬、渡邉のコンビネーションから何度もシュートチャンスがありましたが、大宮がなんとか防ぐという展開。しかし、一時期より大宮の守備には安定感が出てきた感じがしました。
 後半は大宮も盛り返しほぼ互角の展開になりましたが、どちらにもゴールは生まれませんでした。決定的なチャンスは横浜のほうが多く、横浜には悔しい結果だったと思います。
 前後半を通して大宮の決定的チャンスは一度だけ。24分に石原が相手DFを次々と抜き去り藤田へパスしますが、藤田はシュートを決めきれませんでした。それ以外はセットプレーで何度かチャンスがありましたがあまり得点の匂いはしませんでした。それにしても石原は本当に素晴らしい選手だと思います。大宮の選手の中でも1人だけレベルが違う感じがします。おとなしそうな風貌で体格も大きくないのに空中戦は強いし、相手DFにも当たり負けしない。運動量もスピードもあるというのだから言うことなしです。私にとって今年は石原のプレーと塚本のフリーキックを見たくて大宮の試合を見ていると言っても過言ではないのです。

 
 大宮としては夏場は苦しい戦いが続くと思われるので、残留争いに向けてはとにかく勝ち点が取れそうな試合では確実に取っておかないといけないでしょう。その意味では苦しい試合でも無失点で粘り1ポイント取れたことはよかったと思います。ちなみに横浜戦はいまだにリーグ戦は9戦して無敗です。


2009 Jリーグ Division1 第16節
2009年7月4日(土), 18:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - 横浜Fマリノス 0:0 (0:0)
大宮: 江角 - 塚本, 冨田, マト, 波戸 - 金澤 (45. 片岡), 橋本, 藤本 (79. 土岐田), パク ウォンジェ - 石原, 藤田
横浜: 飯倉 - 田中, 栗原, 中澤, 小宮山 (82. 金井) - 松田, 兵藤, 狩野 - 山瀬, 渡邉 (85. 金根煥), 坂田 (69. 水沼)
得点者: なし
警告: 石原 - 松田, 田中, 水沼
主審: 田辺 宏司
入場者: 10,631人
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

12:12  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/131-5955d545

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。