2009.08.02 (Sun)

DFBポカール 1回戦 FSVフランクフルト vs. グラートバッハ

 2009/2010シーズンのDFBポカールが始まりました。グラートバッハは1回戦で2部のFSVフランクフルトに順当に勝って2回戦に進みました。
 この試合は新加入アランゴの活躍が光った試合でした。アランゴは試合開始早々にフリーキックから直接ゴールを狙います。これは相手GKに防がれましたが、その後も左足の強烈なミドルシュートを放つなど試合全体を通して存在感が抜群にありました。しかし、なんといっても2つの得点に絡むシーンが見事でした。27分の先制点は相手GKが前に出ているところを見逃さず絶妙なループシュートを自ら決めました。相手DFにプレスをかけられた状態でここしかないというところに決められるとは驚きです。2点目のゴールを決めたのはコラウティですが、アランゴが左足で絶妙のアシストをしています。これはまさにSuperpassです。さらに付け加えると、アランゴは47分には相手選手の退場にも関わってます。もっともこのプレーはアランゴが相手のファールをうけてうずくまっているところに、相手選手がボールを投げつけたというプレーで単純に相手の自滅ではあるのですが・・・。

 この試合、グラートバッハはこの後半1失点しています。これはフランクフルトのフニオール・ロスの強さが出たプレーで、多少仕方がないかとも思いましたが、それよりも残念だったのが、8分のプレーです。コラウティが元グラートバッハのフォイクトに倒されてもらったPKをブラッドリーが失敗してしまいました。今シーズンも得点力に不安があるだけにチャンスはしっかりと決めてほしいです。

 相手が2部のチームなのでグラートバッハの勝利は順当ですが、この試合を見る限りアランゴはリーグ戦でもこれまでの実績どおりにやってくれそうな気がします。来週から始まるリーグ戦で1部のチーム相手にアランゴがどれだけやれるのか注目です。


DFB Pokal 2009/10, 1.Runde
01.08.2009 15:30 Uh Frankfurter Volksbank-Stadion, Frankfurt
FSV Frankfurt - Borussia M'gladbach 1:2 (0:1)
FSV Frankfurt: Klandt – Simac, Klitzpera, Ledesma, Voigt (65. Ross) –Mokhtari (80. Bouhaddouz), Mehic, Coulibaly, Kujabi - Cenci, Taylor (51. Müller).
Borussia: Heimeroth – Levels, Brouwers, Dante, Jaurès – Bradley, Marx – Matmour (71. Reus), Arango – Colautti, Neuville (80. Lamidi).
Tore: 0:1 Arango (27.), 0:2 Colautti (59.), 1:2 Ross (72.)
Gelbe Karten: Voigt, Cenci
Rote Karten: Simac (47.)
Zuschauer: 9.742
Schiedsrichter: Thorsten Kinhöfer
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

13:00  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/136-e00815dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |