2009.08.25 (Tue)

ブンデスリーガ2009/2010 第3節 ブレーメン vs. グラートバッハ

 ブンデスリーガ第3節。ボルシア・メンヒェングラートバッハはアウェイのヴェーザーシュタディオンでブレーメンと対戦し、良いところなく3:0で敗れました。ボルシアはこれで3試合を終了して勝点4で10位となっています。

 ブレーメンの先制点はエジルのフリーキックから生まれました。このフリーキックをハイメロートが押さえきれず、はじいたところにピサロが詰めていてゴールへ蹴りこみました。これはハイメロートにはしっかりキャッチしてほしかった。ハイメロートはこの後はPKを止めたり、ファインセーブも見せていましたが、こういった場面を見てしまうと昨シーズンのように出番がなくなってしまいます。ハイメロートにも頑張ってほしいけれど、やはりバイリーの復帰が待ち遠しく感じます。
 続いてブレーメンの2点目もピサロが決めました。フリッツの右サイドから中央へグラウンダーのクロスを中央に走りこんできたピサロが右足のヒールで角度を変えてゴールへ流し込むという技ありのゴールでした。
 後半に入るとグラートバッハの良いところはほとんど見られなくなってしまいます。それに対して、マリンが古巣相手に生き生きとプレーしているのが何だか悔しく感じられました。まあ、マリンが獲得したPKが得点につながらなかったのがせめてもの救いでしょうか。
 いずれにしてもアウェイとはいえ、このような試合をしていては1部残留も厳しいと思います。次は金曜日の夜にホームでマインツと対戦します。2部から上がってきたマインツには負けられないところですが、マインツはバイエルンに勝つなど調子がいいようなので油断はできません。


1. Bundesliga, 2009/10 3.Spieltag
23.08.2009, 17.30 Uhr, Weserstadion, Bremen
SV Werder Bremen - Borussia M'gladbach 3:0 (2:0)
Werder Bremen: Wiese – Fritz, Mertesacker, Naldo, Boenisch – Frings, Borowski, Özil, Marin (84. Bargfrede) – Pizarro, Hunt (66. Almeida).
Borussia: Heimeroth – Levels (69. Stalteri), Brouwers, Kleine, Jaurès – Marx, Meeuwis, Bradley (46. Neuville) – Matmour, Bobadilla (79. Colautti), Arango.
Tore: 1:0 Pizarro (21.), 2:0 Pizarro (38.), 3:0 Naldo (88.).
Gelbe Karten: Borowski - Bradley, Levels, Arango.
Zuschauer: 34.800 (ausverkauft).
Schiedsrichter: Günter Perl.
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

02:23  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/141-64d90d4c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |