2009.10.11 (Sun)

キャプテンが練習試合に復帰

 今週は代表戦なのでブンデスリーガはお休みです。ボルシア・メンヒェングラートバッハはオランダ1部リーグのフィテッセと練習試合を行いました。試合は、81分にカウンターから昨シーズン、ボーフムに所属していたシナン・カロールにゴールを決められて敗れてしまいました。
  このところ、勝利から遠ざかっているだけに練習試合でも結果を残し自信をつけたかったことでしょうが、何度もあったチャンスを得点にできず、残念ながらその目的は果たせませんでした。

 一方で朗報もあります。この試合でボルシアのキャプテンでベルギー代表のフィリップ・ダームスが復帰し、前半の45分間、無難にプレーをしました。フロンツェク監督は、結果に対しては満足していないとしながらも、「彼が45分間問題なくプレーできたことはとても喜ばしいことだ。」とコメントしています。もちろん、まだ100%の状態ではありませんが、この1週間のトレーニングでそれに近づけていけるのではないでしょうか。また、今のチームの状況を考えれば、きっと多少無理してもダームスを使わなくてはならないでしょう。ということで次節のヴォルフスブルク戦が楽しみになってきました。


Testspiel
09.10.2009 17.00 Uhr. Gronau (Westfalen)
Borussia Mönchengladbach - Vitesse Arnheim 0:1 (0:0)
Borussia: Heimeroth – Levels (46. Stalteri), Brouwers, Dante (46. Kleine), Daems (46. Jaurès) – Lamidi, Marx, Meeuwis (46. Neustädter), Reus (70. Dorda) – Friend (46. Bobadilla), Neuville (46. Herrmann).
Tor: 0:1 Kaloglu (81.).
Zuschauer: 800.
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

23:07  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/158-061c6d3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |