2009.11.12 (Thu)

ロベルト・エンケが自殺

 ハノーファー96所属でドイツ代表のGKロベルト・エンケが11月10日に自殺したというニュースには衝撃を受けました。2日前のリーグ戦(ハンブルガーSV戦)にフル出場していたばかりだというのに・・・。

 エンケは1996年に当時19歳でグラートバッハに加入し、1999年まで在籍しました。1998/99シーズンには32試合に出場しています。私は当時のエンケのプレーは映像で見たことはありませんが、元グラートバッハ所属の選手として気になる存在であり、特にハノーファーの一員としての活躍は嬉しく思っていました。少なくてもここ数年のブンデスリーガでは、代表に選ばれるだけのパフォーマンスを見せていたと思います。実はエンケの代表でのプレーはまだ一度も見たことがありません。来年のワールドカップでその姿を見たいと思っていたのに。とにかく残念でなりません。
 
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:59  |  Bundesliga 全般  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/170-b5d37bae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |