2009.11.21 (Sat)

2. ブンデスリーガ2009/2010 第13節 アーレン vs. パダーボーン

 ちょっと更新が遅くなってしまいました。といのも、この1週間ドイツへ行って何試合かスタジアムで観戦して来ました。もう、情報としてはかなり古くなっているのですが、個人的な感想を記録として記していこうと思います。

 まず、現地到着の翌日に観戦したのが、2部最下位でこれまで1勝もしていないロート・ヴァイス・アーレンと3部から昇格したSCパダーボーン07の試合です。ちなみにアーレンとパダボーンは地理的に非常に近く、ヴェストファーレン・ダービーとでもいえる試合です。会場はアーレンのホーム、ヴェルゼシュタディオン。収容人数が10,500人という小さなスタジアムに集まった観衆は約半分の5,245人とちょっと寂しい感じですが、両チームのサポーターは熱心に応援していました。バックスタンドの立見席にも仕事が終わった金曜日の夜にサッカー観戦を楽しもうといった雰囲気のおじさんたちが目立ち、殺伐とした感じはありません。

 試合前には先日亡くなったロベルト・エンケを追悼して黙祷がささげられました。


 さて、試合ですが序盤はアーレンが何度かチャンスを作りかけますが自らのミスで生かせない感じです。特に右サイドからのクロスはことごとくゴールラインを割ってしまいスタジアムはため息に包まれます。正直なところ、中盤の右サイドを任されていたエズカラという選手のクロスは見ていられないほどひどかったです。なにしろ完全なミスばかりでしたから。もっとも、この選手は18歳で先月プロ契約をしたばかり。もちろん、本来はもっと実力のある選手なのかもしれませんが、このような選手を使わなくてはならないところにチームの置かれた状況が現れていると思います。
 前半は完全にパダーボーンのペース。いつ得点してもおかしくないというようなチャンスが連続していましたが、アーレンのGKキルシュシュタインが好セーブを連発して得点を許しません。


 後半もパダバーンが攻める展開で始まり、すぐにビッグチャンス。アーレンのディフェンスの裏に抜けたマンノが完全にGKと1対1になり、さらに反対サイドにも味方の選手がフリーでいる状態だったのですが決められませんでした。GKをかわそうとトラップしたのが失敗したように見えましたが、キルシュシュタインの思い切りの良さもありましたが、パダボーンを応援していた私にはとても残念なプレーでした。
 このあと、試合のペースはアーレンがつかむようになります。しかしパダーボーンのディフェンスは思いのほかしっかりしていました。一度、アーレンに惜しいシーンがありましたがそれ以外は得点の気配が感じられませんでした。



 結局スコアレスドローに終わったのですが、この結果はパダボーンにとっては痛いものだったと思います。取れるときに取っておかないとゲームの展開が変わってしまうというのはよく聞く話です。攻撃のほうはまるで駄目だったアーレンですが、この試合で1ポイント取れたのはキルシュシュタインのおかげだといっても過言ではなかったと思います。
 パダーボーンの選手で注目していた元グラートバッハのシャハテンはチームにうまく溶け込んでいる印象を受けました。一方、サグリクや途中から入ったギューフェ二シュクはボールの持ちすぎが気になりました。

 この試合で今シーズンのリーグ戦初勝利はならなかったアーレンですが、次節でアーヘンから見事初勝利をあげています。ただし、この試合を見た印象だと残留はきつそうな感じです。


2. Bundesliga, 2009/10 13.Spieltag
20.11.2009, 18.00 Uhr, Wersestadion, Ahlen
Rot Weiss Ahlen - SC Paderborn 07 0:0 (0:0)
Ahlen: Kirschstein - Wiemann, Kittner, di Gregorio, Pelzer - Gorschlüter (66. Vrancic) - Özkara (63. Mikolajczak), Book, Bröker - Toborg, Reichwein (69. Tankulic)
Paderborn:Masuch - Schachten, Gonther, Strohdiek, S. Halfar - Krösche - Wemmer (64. Brandy), Alushi, Brückner - Saglik (61. Löning), Manno (79. Güvenisik)
Tore:Keine.
Gelbe Karten: Gorschlüter, di Gregorio - Strohdiek
Schiedsrichter: Christian Dingert
Zuschauer:5245
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

18:18  |  Bundesliga  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

こんばんは。
ドイツに行かれてたんですね。久々だったんじゃないですか?堪能しました?
旅行記、楽しみにしています。

アーレンって地理的なイメージがわかなかったのですが、パダボーンとはそんなに近いところだったんですね。
ずっと勝ててないというのは苦しいですね。
SCPはこの次の試合でフュルトにきちっと勝ったみたいで、中位をしっかりキープしてますね。
kamecave |  2009年11月30日(月) 23:09 |  URL |  【コメント編集】

kameさん
こんにちは。
ドイツへは3年ぶりでした。それほど海外に出ない私にしてはわりと
短い間隔なのですがなんだか久しぶりだという感じがしました。
そういえば前回も、最初に見た試合がパダボーンの試合だったのです。
アーレンという町はどこだか知らなかったのですが、出発直前に場所を
調べたら、ハムのすぐ近くだったので、それなら行けそうだと決めました。
やっぱりスタジアムで見るのはいいですね。
旅行記は、もうひとつのブログのほうで近々始めようと思ってます。
reis |  2009年12月01日(火) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/173-a88bf504

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |