2009.12.23 (Wed)

グラートバッハ関連の選手動向

スティーブ・ゴフリと契約解消

 ボルシア・メンヒェングラートバッハは、スティーブ・ゴフリ(Steve Gohouri)との契約を解除することを発表しました。ゴフリは今シーズンはすでに戦力外となっていましたが2010年までの契約を残していました。ゴフリは、2007年1月にヤング・ボーイズ・ベルンから加入し、その後ブンデスリーガ29試合、ツヴァイテリーガ17試合に出場しています。
 個人的には、2007年に現地観戦した試合で退場処分を受けたことが印象に残っています。ボルシアの2部降格が決まってしまった試合でした。2部ではブラーウェルスとのCBコンビはかなり堅かったと記憶しています。今後については詳しい情報はありません。


ハノーファーがゴスポダレクと契約

 昨シーズン途中でグラートバッハを戦力外となり現役を引退していたGKのウーヴェ・ゴスポダレク(Uwe Gospodarek)がハノーファー96と選手として契約を結びました。グラートバッハでは8試合に出場したゴスポダレクですが、ツヴァイテでの1試合はともかくとして、ブンデスリーガで出場した試合は必ず1回ポカをしでかす非常に怖い選手だったという印象しかありません。グラートバッハとの契約解消後は現役引退とは聞いていましたが、その後はドリッテリーガ(3部)のヴァッカー・ブルクハウゼンのGKコーチを務めていました。
 ハノーファーは、エンケ亡き後は、フロムロヴィッツが正GKとなっていますが、控えはリーグ戦2試合の出場経験しかないモルテン・イェンセンだけとなっており、GKの補強が急務となっていました。果たしてゴスポダレクに出番はあるのでしょうか。

関連の投稿
ゴスポダレクのこと (2009年4月25日投稿)


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

15:49  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/188-0e502415

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |