2009.12.29 (Tue)

大宮アルディージャ 選手の動向

 2009年の日本サッカーは、天皇杯は4強(G大阪、仙台、名古屋、清水)が出揃った状況ですが、それ以外のチームはすでにシーズンを終了しています。私にとっても大宮が天皇杯で負けてリーグ戦が終わった段階で2009年は終了ということになりました。すでに来シーズンに向けて、選手の契約や補強の話が出始めています。
 そこで、大宮についてどうなっているのか、ここまでの状況を整理しておきます。

【Out】

 GK  小林 庸尚
 GK  高木 貴弘  → アルビレックス新潟
 DF  川原 達也
 DF  西村 陽毅
 DF  波戸 康広
 DF  冨田 大介
 DF  村山 祐介
 DF  田中 輝和  → 横浜FC (期限付から完全移籍へ)
 MF  川辺 隆弥
 MF  小林 慶行
 
【In】

 GK  北野 貴之 (Takashi Kitano) ← アルビレックス新潟
 GK  多田 大介 (Daisuke Tada) ← セレッソ大阪 (期限付)
 DF  深谷 友基 (Yuki Fukaya)  ← 大分トリニータ
 DF  杉山 新 (Arata Sugiyama) ← ヴァンフォーレ甲府
 MF  木原 正和 (Masakazu Kihara) ← 阪南大学
 MF  金久保 順 (Jun Kanakubo) ← 流通経済大学
 MF  村上 和弘 (Kazuhiro Murakami) ← 川崎フロンターレ


 大宮は来シーズンも張外龍監督が引き続き指揮をとることが決まっています。選手の動きとして特筆すべきは今シーズンフル出場した、元日本代表の波戸康広、そしてチームの中心的存在となっていた冨田大介というベテランと契約を結ばなかったことです。
 波戸に関しては攻撃面で多少不満を感じることがありましたが、今シーズンの途中、張監督が血迷ったかのようにベテランを干して経験のない若手ばかりを起用し守備が崩壊しかかったとき、本当に頼りになる存在だということを感じました。冨田に関しても大宮のDFの中では頼りになる存在で、時々決めるゴールも印象的でした。彼らが今後どのチームでプレーするかは未定ですが、これからも頑張ってほしいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

01:02  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/189-20f7a9bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |