2010.02.06 (Sat)

第21節 マインツ戦を前に

 グラートバッハは第21節は日曜日にアウェイでマインツとの試合です。マインツは2部からの昇格チームで、これといった選手がいるわけではないのですがチームとしてのまとまりが非常によくここまで8位と健闘しています。とりわけホームでは圧倒的な強さを見せ、ここまで9戦して6勝3分無敗です。グラートバッハはアウェイでは2勝しかしておらず、マインツ戦に関していえば、過去3度のアウェイでの対戦は、1:4, 0:3, 0:3。データ上はグラートバッハにとって厳しい展開が予想されますが、前節ブレーメンに快勝し自信をもって臨めるはずなので面白い試合になりそうです。
 前回の対戦は昨年8月にボルシアパークで行われ、ボバディーヤとロイスのゴールでグラートバッハが勝利しています。特にロイスの一人で自陣からドリブルで持ち込んで決めたゴールは圧巻でした。ブレーメン戦で大爆発したボバディーヤには期待がかかるのですが、どうやら筋肉を痛めていてマインツ戦の出場に多少疑問符がついているようです。また、アフリカカップから戻ったマトムアに関しては、特に怪我などではなく休養のためマインツ戦のメンバーから外れています。
 マインツには、元グラートバッハの選手が2人(ポランスキ、スヴェンソン)いますが、おそらく2人とも出場することでしょう。ポランスキはグラートバッハ在籍時には好きだった選手でもあり、古巣との対戦でどのようなプレーを見せるのか楽しみです。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

16:03  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/202-09a4ffde

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |