2010.02.28 (Sun)

塚本泰史選手が病状検査結果を発表

 Jリーグ開幕を間近に控えて、ショックなニュースが入りました。大宮のDF塚本泰史選手が記者会見を行い、右大腿骨骨肉腫であることを明らかにしました。3月に手術を行いリハビリに取り組むとのことですが、事実上現役続行は不可能だとのこと。

→ 塚本 泰史選手 病状検査結果について <大宮アルディージャ公式サイト>

 正直、このニュースは信じたくありません。塚本泰史は大宮の中でも特に私の好きな選手の一人です。ペナルティエリアの外側でのフリーキックのチャンスで塚本がボールの近くに立つと、あの独得の無回転シュートが見られるかと思いわくわくするのです。昨シーズンのアウェイ柏戦NACK5での京都戦でのゴールは忘れられません。あれこそプロのプレーです。ファンの一人としては、今はとにかく手術の成功を祈るしかありません。そして元気な姿を見せてほしいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

00:50  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/217-9fe80470

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |