2010.03.07 (Sun)

ブンデスリーガ2009/2010 第25節 ヴォルフスブルク vs. ボーフム

 フジテレビNEXTで中継されたヴォルフスブルクとボーフムの試合を観戦しました。ヴォルフスブルクはミシモヴィッチが累積警告で出場停止。ボーフムはハシェミアンが1トップに入る4-5-1のフォーメーション。プフェルツェルが久しぶりに復帰しました。

 凄い吹雪の中で始まった試合ですが、序盤はボーフムがいい感じでパスがまわり特に両サイドからチャンスを作ります。ヴォルフスブルクは何度かグラフィチが個人技を見せるもののミシモヴィッチの出場停止が響き攻撃に迫力がありません。そんな中、ボーフムはフライヤーのゴールが決まります。相手のクリアミスを拾って左足でうまく決めたゴールでした。前半が終わった時点では、この試合は最低でも勝点を1ポイント、できれば3ポイント取らなくてはいけないし試合だと思いました。
 後半、ボーフムはエパレ、ハシェミアンに代えてデディッチ、プロコフを入れてきました。後半のボーフムは目に見えてセカンドボールが拾えなくなり、特に相手の左サイドでシェーファーを何度もフリーにさせてしまいます。そしてついに60分にシェーファーの左からのクロスをジェコに決められてしまいました。相手の背後から瞬間的に前に入りボールに触る動き。これはジェコが得意とする形のような気がします。問題はこのあとも修正できずに同じ形でチャンスを作られていたことです。76分に途中交代で入っていたマーティンスに決められて事実上試合は決まりました。

 実に悔しい結果です。ミシモヴィッチのいないヴォルフスブルクに4失点とは・・・。

 ボーフムの後半開始からの選手交代はいつもと同じ作戦なのでしょう。実際、デディッチは切れのある動きを見せ好調であることはわかりました。でも、この試合に関しては、あの時点でわざわざ動く必要があったのかちょっとわかりません。後半のヴォルフスブルクの攻め方を見るとむしろ徹底的に引いてしまったらどうだったのかと思ってしまいます。ジェコに同点にされた後もどうも中途半端な戦い方だったように思います。後半、うまく戦えば勝てた試合だったと思います。最低でも勝点1はとれたでしょう。
 ボーフムは、どうも嫌な負け方をした気がします。今後の対戦相手を考えると再び残留争いに巻き込まれそうな感じがします。というより、あとはどこに勝てるのだろうか。あとでちょっと計算してみようかと思いますが、今はちょっと悔しいのでこの辺でやめておきます。


1. Bundesliga, 2009/10 25.Spieltag
06.03.2010, 15:30 Uhr, Volkswagen-Arena, Wolfsburg
VfL Wolfsburg - VfL Bochum 4:1 (0:1)
Wolfsburg: Hitz - Pekarik, Madlung, Barzagli (36. Hasebe), Schäfer - Josué, Riether, Gentner, Dejagah - Grafite (46. Martins), Dzeko
Bochum: Heerwagen - Pfertzel, Maltritz, Mavraj, Fuchs - Dabrowski, Maric - Freier, Epallé (46. Prokoph), Holtby - Hashemian (46. Dedic)
Tore: 0:1 Freier (29.), 1:1 Dzeko (60.), 2:1 Martins (76.), 3:1 Dzeko (80.,Foulelfmeter), 4:1 Santana (90.+1)
Gelbe Karten: Josué - Prokoph, Mavraj
Schiedsrichter: Felix Zwayer
Zuschauer: 27.152
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

02:02  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

エパレは最初から45分限定と言われていたような動きでしたよね。
前半のうちにすべて出し切るような走りっぷりで
ボーフムの全エリアをカバーしてたように見えました。
なので後半続けてというのは無理だったのかなとは思いますが、
ハシェミアンは別にわざわざ替える必要はなかったんじゃないかと。
アウエーで勝ってるチームの采配ではないと思います。
ジェコの1点目は身体の入れ方がいかにもジェコらしくて上手いなーと。
でもその後の対応が良くないです。
勝ち点1は少なくとも持ち帰るべきゲームでした。

下の方もちょこちょこそれなりに動いていますし、
7ポイント差なんてあっという間になかったことになりそうです。
ホント、あとどこからポイント取ればいいんだ?なんて、
あまり直視したくないですがね。
のもん |  2010年03月07日(日) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

のもんさん
エパレは結構な年齢のはずですがエネルギッシュですね。
確かに行けるところまで行けというプレーなのでしょうね。
今後のボーフムですが、相手を考えると結構きついですね。
一応、1試合につき勝点1を残留ラインと仮定するとあと7点ですか。
アウェイのフライブルク戦とホームのハノーファー戦で+6、
あとはホームのフランクフルト戦かアウェイのケルン戦で+1かな。
いや、やっぱり結局他力本願? 胃が痛くなりそうです。
reis |  2010年03月07日(日) 23:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/223-4fefbc28

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |