--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2010.03.14 (Sun)

2010 J-League Division 1 第2節 仙台 vs. 大宮

 仙台へ行ってきました。あまり振り返りたくないのですが、ここは備忘録として残しておきます。


 まずはスタジアムのこと。駅から歩いてスタジアムが見えてくる瞬間が好きです。つい歌を歌いたくなってしまいような気分になります。2度目のユアテックスタジアムはやはり素晴らしかった。今度は宮城スタジアムにも行ってみたいです。


 さて試合ですが、前半は大宮が積極的に攻め込み、仙台が奪ってから素早く攻撃を仕掛けるという展開が続き、なかなか見ごたえのある試合になりました。34分の仙台の先制点は梁勇基のPKでした。深谷のプレーがファールを取られPKとなったのですが、実は私はこのプレーは見逃してました。その後、大宮はセットプレーからマトが決めて同点。距離のあるところからのキックはマトが蹴るのが一番だと思います。その直後にセットプレーからエリゼウが決めて仙台が1点リードで前半終了。


 後半は大宮が内田を入れて攻撃的になり、仙台が引き気味でカウンターを狙うという構図になりました。仙台はそれほど激しくプレスをかけては来なくなり大宮は自由にボールをまわせるようになりますが、仙台の守備が堅くゴールを決められません。この展開は昨年の天皇杯と全く同じです。この時間帯に決めきれないと、セットプレーから失点してしまうのです。70分にフェルナンジーニョのヘディングシュートが決まって試合も決まりました。

 試合を見ての感想ですが、3:1という点差以上に大宮の完敗という印象が残りました。チーム力も仙台のほうが上だと思っていましたが、しっかりと弱点をつかれてしまった感じがします。今年の大宮は両サイドが積極的に攻撃参加する特徴がありますが、それを可能にしているのはラファエルのキープ力であり、ボールを簡単に奪われるとたちまちサイドバックの裏をとられてしまうシーンが多く見られました。仙台の3点はすべてセットプレーからの得点でしたが、これは仙台の決定力のなさに救われた面があり、実際はあと2点位取られていてもおかしくない試合でした。仙台がボールを奪ってからすばやく裏を狙ってきたのは、チームとしての狙い通りだったのでしょう。
 大宮にとっては間違いなく昨シーズン以上にラファエルの不在が大きいわけで、当面どのように乗り切るのか注目したいところです。相手チームに、この試合の仙台のような戦い方をされては、なすすべなしといった感じなので、何らかの修正はしないといけないと思いますが、まあ、もう少し時間が必要でしょう。しばらくは苦労しそうですね。

 ところで、あまり言いたくはないのですが、この試合の主審は悪い意味でかなり目立っていましたね。微妙なジャッジだったPKはよいとして、それを境にしてそのあとは笛を吹きまくってました。変な主審だと思っていたら、この試合の主審でしたか。もう勘弁してください。


2010 Jリーグ Division1 第2節
2010年3月13日(土), 16:07, ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台 - 大宮アルディージャ 3:1 (2:1)
仙台: 林 - 菅井, エリゼウ, 渡辺, 朴 (80. 田村) - 富田, 千葉, 関口, 梁 - 中原 (30. フェルナンジーニョ), 中島 (90. レイナルド)
大宮: 北野 - 杉山, 深谷, マト, 村上 - 金澤 (46. 内田), アン ヨンハ, 藤本 (83. 土岐田), 橋本 - 藤田 (59. 市川), 石原
得点: 1:0 梁 (34., PK), 1:1 マト (40.), 2:1 エリゼウ (42.), 3:1 フェルナンジーニョ (70.)
警告: 梁, 菅井, 朴 - 深谷, 杉山
観客: 17,978人
主審: 飯田 淳平
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

22:54  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/228-ec567484

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。