2010.03.20 (Sat)

ブンデスリーガ2009/2010 第27節 ケルン vs. グラートバッハ

 さて今シーズンのダービー第2戦です。どちらのチームもリーグ戦の中ではモチベーションを失いかけているようですが、この試合だけは負けたくないでしょう。それは両チームのサポーターも同じだし、遠く離れた国に住み試合をほとんど見ることのできない私のような1ファンにとっても同じです。 さらに付け加えると金曜夜の試合であれば、その試合結果によってその週末を楽しく過ごせるかどうかにも関わってくるのです。(ちょっと大袈裟か?)

 グラートバッハは、怪我で欠場が続いていたマルクスが復帰し、このところ結果を出せていないボバディーヤとコラウティの2人に代わって、フレンドとヘルマンの2人を使ってきました。一方のケルンも前節から4人を入れ替えて試合に臨みます。

 前半はどちらかといえばケルンが押し気味で何度かシュートまでは行きますが決定的なチャンスはないまま時間が経過していきます。グラートバッハも相手のパスミスを奪ってカウンター攻撃をしかけますが、攻撃が単発でほとんどチャンスにはなりません。前半は特に見所もなく終わりました。
 後半もどちらも動かず退屈な展開がしばらく続くと思いましたが、56分にロイスが左からドリブルで中央に切り込んでゴール左隅にゴールを決めてグラートバッハが先制しました。これは素晴らしいゴールでした。ジェロメルがついていましたが、自慢のスピードにのったドリブルであっさりとかわしてしまいました。こういったプレーを見るとドイツ代表も近いなと思います。
 その後は再び前半と同様にケルンがボールを持ちながらも決め手がなく単調な攻撃を繰り返すという展開になります。そんな展開の中、ペナルティエリアの外からマニシェの強烈なミドルシュートが決まって同点になりました。それまで眠くなるような展開だったのでなんだか唐突に決まってしまった感じですが、ペナルティエリアの外側でパスを回されている間に一瞬寄せが甘くなりシュートスペースを作ってしまっていました。でもまあシュートが素晴らしかったというべきか。
 このゴールをきっかけにそれまでまったりした感じがしていたスタジアムが急に盛り上がり、試合もお互いに攻め合うスリリングな展開になります。同点ゴールの直後、ディフェンスラインの裏に飛び出したノヴァコヴィッチに後方からのロングパスが渡り、ビッグチャンスになりますがシュートはわずかにはずれてグラートバッハは命拾い。グラートバッハも86分にロイスのパスを受けた途中出場のコラウティにチャンスがありましたがシュートは枠をはずしてゴールにはならず、同点で試合は終わりました。

 残念な結果でした。79分までのケルンの状態を見たらこの試合は無失点で終わるだろうと確信しつつありましたから。同点ゴールも一瞬の隙をつかれてしまった感じです。試合そのものは最初の80分は、ロイスのゴール以外は実に退屈な試合でした。最後の10分は見ごたえがありましたけれど、私がたまに見るケルンの試合はこういう試合が多いです。今シーズンのラインダービーは2試合ともドローで決着はつきませんでした。思えばダービー1戦目も凡戦だった気がします。来シーズンはもっと面白い試合をしてほしいものです。


1. Bundesliga, 2009/10 27.Spieltag
19.03.2010, 20:30 Uhr, Rhein-Energie-Stadion, Köln
1. FC Köln - Borussia M'gladbach 1:1 (0:0)
Köln: Mondragon - Brecko, Geromel, Mohamad, Wome (75. Ehret) - Pezzoni (66. Freis) - Maniche, Petit - Tosic, Podolski - Novakovic.
Borussia: Bailly - Levels, Brouwers, Dante, Daems - Marx, Bradley - Herrmann (72. Colautti), Arango - Reus - Friend (83. Bobadilla).
Tore: 0:1 Reus (56.), 1:1 Maniche (79.).
Gelbe Karte: Geromel - Bradley.
Zuschauer: 50.000 (ausverkauft).
Schiedsrichter: Dr. Felix Brych.


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:08  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/232-cdb19ca2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |