2010.03.27 (Sat)

第28節 ハンブルガーSV戦に向けて

 今週のボルシア・メンヒェングラートバッハはホームのボルシアパークで日曜日にHSVと対戦します。この試合、まだ降格ラインとの差が8ポイントと余裕のあるグラートバッハより、ヨーロッパカップ出場圏内を目指して熾烈な順位争いを展開しているHSVの方が勝利へのモチベーションが高いでしょう。ただし、前回の対戦でグラートバッハはその時点で無敗だったHSVに初黒星をつけています。これは、ボルシアファンの私にとっても意外な勝利でした。そして、この勝利をきっかけとしてチームの調子も上向いていったように思います。今回もチームの調子がよくない中での対戦ですが、HSVを叩くことができれば変わることでしょう。私自身の印象ではグラートバッハはホームではHSVに対してかなり分がよかったと思います。勝てば勝点34となり、1部残留はほぼ確定といってよいと思います。
 グラートバッハは、マイケル・ブラッドリーが警告の累積で出場停止となります。代役はマルクス欠場時に代わりを務めていたメイウヴィスになると予想されています。FWに関しては怪我をしていたマトムアが復帰しますがおそらくサブに入るでしょう。前節で控えスタートとなったボバ、コラウティがスターティングメンバーに復帰するのかどうか注目です。
 フロンツェクは「どんな相手でも自分たちのスタイルを作り出し、自分たちのリズムを見出していきたい。これは相手がフライブルクでもケルンでもハンブルクでも変わることはない。」と語っています。自分たちのスタイルを貫いていければ結果はついてくるということでしょう。


レヴェルスが契約更新

グラートバッハの右サイドバックとして定着したトビアス・レヴェルスが2013年6月までの3年契約を結びました。今シーズンはキャプテンのダームスが怪我で欠場している間はゲームキャプテンを務めるなど、もはやチームの中心メンバーとなりました。今回の契約延長は今後もそういった役割を期待されてのことだと思います。


 
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

11:30  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/236-008239d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |