2010.04.17 (Sat)

クライネがフュルトへ移籍

 ボルシア・メンヒェングラートバッハのDFトーマス・クライネ(Thomas Kleine)が来シーズンからツヴァイテリーガのグロイター・フュルトでプレーすることが決まりました。
 クライネは、2008年1月、当時ツヴァイテリーガで戦っていたグラートバッハにハノーファー96から加入しました。たしか、グラートバッハは首位ではありましたがかなり選手層が薄くDFに怪我人が続出したために急遽補強したように思います。クライネはハノーファーでプレーする前はフュルトで長くプレーしていた実績があり、今回の移籍は古巣への復帰ということになります。
 私はフュルト時代に生で彼のプレーを見たことがありますが、安定したよい守備をするセンターバックだったという印象が残っています。グラートバッハでは1部昇格への貢献もさることながら、最近ではリードした展開での終盤での守備固めとして使われ、地味ながら期待にこたえていたと思います。グラートバッハでは29試合に出場して3ゴールの記録を残しています。
 ところでフュルトといえば、ツヴァイテでは常に上位争いをしながら毎年一歩及ばず昇格できないチームという印象を強く持っています。そろそろ1部で見てみたい気もします。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:04  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/250-0098dbea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |