--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2010.04.29 (Thu)

ハノーファー戦にむけて

 ボルシア・メンヒェングラートバッハは第33節、ハノーファーとアウェイで対戦です。グラートバッハにとっては今シーズン最後のアウェイゲームとなります。



 この順位表はブンデスリーガ、前節までの"アウェイゲームでの"順位表です。グラートバッハのアウェイでの弱さは普通ではないとは知っていましたが、残留争いにも巻き込まれず例年になく好調だった今シーズンですら最下位にいるとは驚きです。しかし、2勝10敗4分というのはひどすぎますね。

 最後のアウェイゲームなのでここで勝点を取って「アウェイゲーム最下位」はなんとか免れてほしいと思うのですが、やはりグラートバッハにとって厳しい試合になりそうです。
 まず、相手のハノーファーとのモチベーションの違い。ハノーファーは現在17位で残留争いの真っ只中にいるだけに必死になって試合に臨んでくることでしょう。現在12位のグラートバッハは残り2試合、どう転んでも11位から13位の間に落ち着くということでモチベーションにはだいぶ差がありそうです。
 もう一点気になるのはグラートバッハはボバディーヤがイエローカードの累積で出場停止となることです。ボバディーヤは大活躍だったホームのブレーメン戦以外はたいして結果を残していないように見えますが、最近は彼の突破からチャンスを作りロイスが決めるというパターンが見られるようになっているだけに痛いところです。代わりに出場するのはおそらくフレンドになると思います。今シーズンはフレンドの活躍をあまり見ていないので奮起を期待しています。

 参考までにボルシア・パークで行われた前回の対戦は、5:3でグラートバッハが勝っていますが、ハノーファーが1試合3つのオウンゴール。そのほかにも主審が見逃したハンドのゴールやDFの信じられないミスからの失点など、ずいぶんふざけた試合でした。ハノーファーはこの試合から9連敗したのですが、今思えばなるほどと感じてしまいます。ただし今回は状況が違うので締まった試合にはなると思います。


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

22:02  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/257-e8cb9288

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。