2010.05.09 (Sun)

VfLボーフム ツヴァイテリーガ降格決定

 ブンデスリーガ最終節、ボーフムは残留争いのライバルとなっていたハノーファーとの直接対決に敗れ最終順位が17位となり来シーズンはツヴァイテで戦うことが決まりました。ボーフムは6度目の降格です。
 ボーフムを応援していた私にとって大変残念な結果です。この試合はボーフムにとって実質的には勝利しかない状態でしたが、やはりもう11試合も勝利のない状態では無理だったのでしょうか。試合の展開から考えればやはり開始後わずか9分で先制点を取られてしまった時点で、このような展開は予想できました。もともと厳しい状況にいるボーフムは無理して点を取りに行かなくてはなりませんから。私は応援しているチームの関係で毎年残留争いを見続けているのですが、今シーズンのボーフムは降格するチームの典型的なパターンでした。終盤の一番肝心な時期に選手の怪我や相手チームとの組み合わせの関係であっという間に落ちてきて立て直すまもなくシーズン終了というパターンですよ。

 つくづく思うのはボーフムというチームは常に補強して戦力を保っていくチームだということです。かなり思い切った戦力の入れ替えをしながらその中で何人か使える選手をうまく発掘しながら戦っていくのがうまいチームだなと思っていました。実際、過去にもクリスティアンセンとかハシェミアンとかゲカスとかシェスタークとか新戦力の中で活躍する選手が現れたときにはチームの成績もよいのです。しかし今シーズン開幕前は異常ともいえるくらい動かなかった。確かに出て行く選手も少なかったこともあるのですが、新戦力がデディッチとヨハンソンだけでしょう。昨シーズンぎりぎりで残留した戦力そのままで戦えるとでも思っていたのだろうか。ウィンターブレークでも小野が抜けることがわかっていながらマリッチの獲得にずいぶん時間をかけていましたし。ホルトビーの獲得は補強ポイントとしてはよかったけれどフィットする前に終わった感じでした。
 来シーズンは2部なので今の主力選手もかなりいなくなってしまうでしょうから、嫌でも戦力補強しないといけないのですが、また同じようなことを繰り返すようでは1部への復帰は難しいのではないかと思います。とにかく、来シーズンが始まるまでに監督も含めてどのような動きをとるのか注目していきたいと思います。

 
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:58  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

長くボーフムを応援しているreisさんに解説してもらうとなるほどなあと。
HSV戦で私も覚悟を決めましたが、
それでもやっぱり落ちるのは辛いですね。

今までのボーフムの印象はやっぱりクリスチアンセンやゲカスなんですよ。
チームとして目立って強くはないけれど、
無名でも得点ラインキングに入ってくるような選手がいる。
過去の補強に比べたら、確かに今季は大人しかったですよね。
お金がなかったのかめぼしい選手と交渉できなかったのか分かりませんが、
昨シーズン同様のメンバーで初めて、
やっぱり昨シーズン同様の試合展開だったので、
最初から「落ちなければいいな」という目標値を
自分の中に設定せざるをえませんでした(泣笑)

ラウテルンに移ったクンツというスタッフは、
私はよく分からないのですが、
ボーフムに取って大きな存在だったのでしょうか?
来シーズンはラウテルンが上がってくるし、
彼の手腕が何か関係してるんですかね。

選手だけでなく色々な面で補強や修正をしていかなければなりませんね。
落ちるのは簡単だけど、戻るのは大変です。
これからの動きがどうなるのか、目が離せませんね。
のもん |  2010年05月10日(月) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

のもんさん
私もボーフムを応援し始めたのはそんなに古くなくて2005年ツヴァイテのとき(コラー監督が就任したシーズンでエドゥとかミシモヴィッチがいました!)からです。応援し始めてからは初めての降格です。ボーフムには1部に定着するクラブに変わってほしいと思っていたので本当に残念なのですよ。
ボーフムは昨シーズンは他のクラブに引き抜かれる選手がいなかったので財政面では苦しかったでしょうね。ツヴァイテで戦うとなるとさらに収入が減るので選手もたくさん出て行くみたいですし、新加入選手は全く実績のない選手ばかりになるのでうまくやらないといけないですね。今までのボーフムは無名選手の発掘が得意なクラブだという印象を持っていて、事実、過去5回降格していますがすべて1年で1部に復帰(うち3回は優勝)しているんですね。これは結構すごいと思います。
でも、昨シーズンからの動きを見ているとどうもこれまでとは違っているように思うので非常に心配なのです。
reis |  2010年05月11日(火) 00:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/267-87450293

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |