2010.05.09 (Sun)

ブンデスリーガ2009/2010 第34節 グラートバッハ vs. レバークーゼン

 グラートバッハの最終戦はホームでのレバークーゼン戦。モチベーションの高い相手に対してホームでどんな試合をするのか。前節のハノーファー戦のようなことはあってはならないし、ホーム最終戦でもあるので勝利のみを期待してみることにしました。

 前半は途中までは互角の展開でした。ただしプレーの質はずいぶん違っていたように思います。素早いパス交換やミドルシュートを交えてゴールを狙うレバークーゼンの多彩な攻撃をグラートバッハのDFやGKが懸命に防ぎます。グラートバッハも同じようにチャンスを作りますが、クロスの精度が悪かったりトラップを失敗したり、こちらのほうは自滅している状態でした。どうもグラートバッハの若い選手たちはよいプレーでチャンスを作り出すのですが、チャンスで焦ってミスをすることが多いように思います。
 そして、34分にクロースのミドルシュートをバイリーがはじきますがそこに詰めていたヘルメスがフリーで決めてレバークーゼンが先制します。その後は41分にもクロースのミドルシュートがポストを直撃。直後にコーナーキックからフーピアが放ったヘディングシュートをバイリーが何とかクリアするなどレバークーゼンに一方的に攻め込まれましたが、よく失点せずに1点差で終えることができました。

 後半も引き続きレバークーゼンが攻める展開になり、ダンテにレッドカードが出されてもおかしくないようなプレーがあったりしました。しかしグラートバッハは55分にアランゴのフリーキックが流れてきたところをブラーウェルスが右足を伸ばしてゴールを決めて同点にしました。ブラーウェルスのセットプレーでフリーになるのが実にうまいなと思います。これで今シーズン8ゴールですが、これはロイスと並んでチーム最多ゴールです。私が初めて彼のプレーを見た試合で決めたゴールが強烈に印象に残っているので得点力はあるDFだと思っていましたが、ここまで点を取るとは予想していませんでした。
 グラートバッハは同点に追いつくとすぐにボバに代えてヌヴィルを入れてきました。今シーズンは出場機会が減ってしまいましたが、彼のプレーを見ていると調子は良さそうでドリブルなどは見ていて他の選手に全く見劣りしません。まだ現役でできるのは間違いと思いますが、果たして獲得するクラブはあるのでしょうか。この展開であればヌヴィルがゴールを決めてグラートバッハ勝利という展開を期待しましたが。69分に絶好のチャンスがありました。左サイドをアランゴが突破し中央に走りこんだヌヴィルへクロス。ヌヴィルが滑り込みましたが合わせられませんでした。このシーンがこの試合でスタジアムがもっとも沸いた瞬間だったと思います。いや、実際は終了間際にもっと沸いた瞬間があったのですが、これはケルンがリードされたという情報がはいったのでしょう。"Cologne, Cologne, die Scheiße vom Dom"の大合唱があったのできっとそうだと思います。
 83分にはペナルティエリア内でパスを受けたヌヴィルが完全にフリーのロイスにパスを出しますが、なんとロイスがこれをふかしてしまいます。「ロイス君、それはないだろう!」と言いたい。結局試合はドローに終わり客観的に見ればグラートバッハがよく頑張ったといえるかもしれませんが、勝てる試合だっただけに私は結果に不満です。レバークーゼンにはずいぶん長いこと勝っていなかったのでとにかく勝利のみを期待していたので。
 
 グラートバッハは、この試合で1ポイント取ったことで39ポイントで順位はケルンを抜いて12位に上がりました。昨シーズンの31ポイント15位でぎりぎり残留という成績と比較すればシーズントータルで見ればよくやったと言えます。あとは決定力のあるFWとDFを補強し今シーズン登場した若手選手と昨シーズン出てきて今シーズンは休んでしまった若手選手が伸びてくれればもう1つステップアップできるのではないかと期待しています。


1. Bundesliga, 2009/10 34.Spieltag
08.05.2010, 15:30 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - Bayer Leverkusen 1:1 (0:1)
Borussia: Bailly - Levels, Brouwers, Dante, Daems - Marx, Bradley - Herrmann (71. Friend), Arango - Reus (90. Kleine) - Bobadilla (57. Neuville).
Leverkusen: Giefer - Schwaab, Reinartz, Hyypiä, Castro - Vidal, Bender - Kaplan (90. Sinkiewicz), Kroos - Kießling, Helmes (72. Derdiyok).
Tore: 0:1 Helmes (34.), 1:1 Brouwers (55.)
Gelbe Karte: Dante - Schwaab, Vidal
Zuschauer: 54.057 (ausverkauft).
Schiedsrichter: Lutz Wagner

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

08:32  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/268-816b32ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |