2008.10.05 (Sun)

野田線ダービー、完敗!



 今週はビデオで録画しておいたテレビ中継を見ました。結果がわかってしまっていたので面白くはなかったのですが・・・。地元にいると1日情報遮断するのも難しかったりします。この点はJ2とJ1で変わったところかもしれません。
 これまでチーム状態が最悪の両チーム、時期が時期だけにこの試合で負けたほうは降格に向けてまっしぐらとなりそうな気配です。調子の悪いチーム同士、僅少得点差での接戦になるのではないかと予想していましたが、結果は思わぬ大差となりました。

 まず、この試合は何といっても村上佑介につきるでしょう。いくら相手が大宮とはいえ、DF(右サイドバック)の選手がリーグ戦デビューでハットトリックを、前半だけで決めてしまうのだから驚きです。村上佑介に関しては試合を通してみれば細かなミスは結構あったように思いますがヘディングがかなり強いしシュートもうまかったし、これから貴重な戦力になりそうです。それから後半、菅沼がドリブルでDFを振り切って決めたダメ押しのゴールもすばらしかったと思います。柏はまだ厳しい状況が続きますが、競り合っているチーム相手に快勝したことでとりあえず一安心といったところでしょう。
 大宮に関しては先週の神戸戦のひどい内容そのままでした。同じ選手が同じようなパフォーマンスで同じようなサッカーをしているのだから変わらないのは当たり前です。とにかく中盤が下がりすぎていて、しかも運動量が少ないので相手にプレッシャーがかけられず、前線へ放り込んでも周囲に誰もいないという状態でチャンスが作り出せません。後半は柏がカウンター狙いになったこともありボールはキープできるようになったもののシュートまでいけず、シュートをも枠に飛ばないのでは話になりません。考えてみればMFに守備的な選手を4人並べ、FWも1人は本職がMFなのだからしかたがありません。
 これで大宮は5連敗、しかも最近4試合は無得点と深刻なゴール欠乏症に悩まされています。今の大宮には得点を入れるというイメージが思い浮かびません。残り6試合で果たして点が取れるのでしょうか。しかも昨シーズンと比較すると守備の点では明らかに後退しているので、今後もこんな試合は増えるのではないでしょうか。
 まあ、大宮を応援している私にとってせめてもの救いはこの試合をスタジアムで見なくてすんだということでしょうか。スタジアムにいたらはらわたが煮えくり返っていたと思います。いや、ビデオ見ているときも十分いらいらしましたが。どうも最近は愚痴ばかりになっているようですが、確かにこのブログには、このところ負け試合ばかりを投稿しています。でも備忘録ということで書いてます。もし読んでくださって気分を害された方がいましたら申し訳ありません。

 ちなみに写真は私がよく利用する駅に貼ってあったポスターですが、大宮と柏の対戦は「野田線ダービー」というらしいです。東武野田線が大宮と柏を結んでいることからそう呼ばれるようです。タイトルもそこからとりました。来シーズンは見られないかもしれませんね。



2008 Jリーグ Division1 第28節
2008年10月4日(日), 18:04, NACK5スタジアム, 9,079人
大宮アルディージャ - 柏レイソル 0:4 (0:3)
得点者: 0:1 村上佑介 (10.), 0:2 村上佑介 (14.), 0:3 村上佑介 (44.), 0:4 菅沼実 (47.)


スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

08:18  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/27-fe694b1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |