2010.06.09 (Wed)

ヤマザキナビスコカップ 2010 第7節 大宮 vs. 仙台


 仕事を早めに切り上げてNACK5スタジアムへ向かいました。平日に試合観戦ができるなんて1年に1回あるかどうかです。しかし、試合は非常に残念な内容でした。

 前半6分に仙台はフェルナンジーニョのコーナーキックを中島が頭で決めて1点を先制します。守りの堅い仙台に先制点を許すと大宮は苦しくなるのですが、23分にフェルナンジーニョにミドルシュートを決められ早くも2点差。実質的にはこれで勝敗は決まってしまいました。


 大宮と仙台の試合を見るたびに思うのですが、大宮は全く仙台に勝てる要素が見当たりません。この試合などは同じディビジョンのチームが試合をしているようには見えませんでした。
 まず、パスやトラップなどの基本的な技術に差があるように思えました。大宮はあれだけミスしてばかりでは勝てるはずがありません。そして、気になったのがディフェンス。仙台のしっかりしたディフェンスラインに比べ、大宮の脆さは話になりませんでした。裏に放り込まれただけで慌ててしまい致命的なミスを犯してしまいます。ナビスコカップでは渡部や福田など経験のない選手が起用されていますが、プロである以上言い訳ができないレベルだったと思います。これから先、リーグ戦でもかなり厳しい試合が続きそうです。


ヤマザキナビスコカップ 2010 第7節
2010年6月9日(水) 19:00, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ベガルタ仙台 0:4 (0:2)
大宮: 北野 - 渡部, 福田, マト, 村上 - 金澤 (33. 金久保), 青木, ドゥドゥ (76. 藤田), 橋本 (59. 市川) - 石原, ラファエル
仙台: 林 - 菅井, エリゼウ, 鎌田, 朴柱成 (77. 田村) - 富田, 千葉, 太田, フェルナンジーニョ, 関口 (73. 高橋) - 中島 (81. 中原)
得点者: 0:1 中島 (6.), 0:2 フェルナンジーニョ (23.), 0:3 朴柱成 (66.), 0:4 田村 (90+1.)
警告: 千葉
主審: 佐藤 隆治
入場者: 5,792人

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

23:01  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/279-9db5efab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |