2010.06.19 (Sat)

ワールドカップ 2010 グループC スロベニア vs. USA

 デディッチのいるスロベニアとブラッドリーのいるUSAの対戦。USAは初戦でイングランドと引き分けていました。イングランドのGKグリーンの笑ってしまうミスで追いついた試合でした。一方のスロベニアはアルジェリア戦に相手GKのミスで挙げた得点を守りきって勝利したものの、あまりにも守備的で運動量も少なく退屈な試合をしていました。USAも守備的なチームなので同じような試合になってしまうのかと思っていたら、予想に反して実にスピード感溢れ、攻守がめまぐるしく変わる好ゲームとなりました。勝点3をとっているスロベニアも残りの相手はイングランドということもあり、ぜひとも勝っておきたい試合でした。一方のUSAも敗れてしまっては後がなくなってしまうため必死。そんな両チームの事情が緊迫したゲームになった要因かもしれません。

 この試合、スロベニアは残念ながらデディッチは控えにまわしリュビヤンキッチがノバコビッチと2トップを組ませてきました。デディッチは初戦のアルジェリア戦での出来が悪かったので仕方ありません。この時点で私はUSAの応援に傾きます。というのもデディッチがいないスロベニアは、ノバコビッチ、ブレツコというブンデスリーガの宿敵がいるからです。ケルンの2人がいるチームとグラートバッハの選手がいるチームが戦うのであれば、もちろん後者を応援します。

 試合の展開を簡単に記すと…。前半にスロベニアはビルサがペナルティエリアの外側からすばらしいミドルシュートを決めて先制しました。シュートコースが空いた瞬間に放ったシュートに対してGKは一歩も動けませんでした。こんなシュートはなかなか見られません。スロベニアの選手たちがゴールを決めた後に阿波踊りのようなパフォーマンスを見せるのですが、あれはいったい何でしょうか。スロベニアは前半終了間際にもノバコビッチのパスをリュビヤンキッチがきれいに決めて2点差にしました。試合の展開は互角でしたがスロベニアがチャンスをものにし、堅い守備力でUSAに得点を許しませんでした。
 後半、USAは2人の選手を交代し反撃に出ます。48分にドノバンが左サイドから抜け出し角度のないところからシュートを決めてまず1点差にします。その後、どちらにもチャンスがありますがゴールは決まらずスロベニアが勝利するかと思いはじめたところ、82分にこの試合の(私にとっての)ハイライトが訪れました。ブラッドリーがゴールを決めてUSAが追いついたのです。弱小クラブばかり応援している人間にとって注目していた選手がワールドカップでゴールを決めることなんて滅多にないことですからとても嬉しく思います。その2分後、USAに勝ち越しゴールが決まったかと思ったら、主審がファールをとりゴールを認めませんでした。どこがファールだったのかはわかりません。87分にようやくデディッチが登場。デディッチがゴールするのであればスロベニアの勝利でもよいかと思ったのですが、デエィッチはほとんど何もできずに終わりました。

 試合は2:2のドローに終わり、このグループCはどこが勝ち抜くのかわからなくなってきました。次の対戦、スロベニアがイングランド相手にどこまで戦うのか注目したいと思います。


Weltmeisterschaft, 2010, Gruppe-C, 2. Spieltag
18.06.2010, 16.00 Uhr, Ellis Park, Johannesburg
Slowenien - USA 2:2 (2:0)
Slowenien: S. Handanovic - Brecko, Suler, Cesar, Jokic - Birsa (87. Dedic), Radosavljevic, Koren, Kirm - Novakovic, Ljubijankic (74. Pecnik, 90.+4 Komac)
USA: Howard - Cherundolo, DeMerit, Onyewu (80. Gomez), Bocanegra - Bradley, Torres (46. Edu) - Dempsey, Donovan - Altidore, Findley (46. Feilhaber)
Tore: 1:0 Birsa (13.), 2:0 Ljubijankic (42.), 2:1 Donovan (48.), 2:2 Bradley (82.)
Gelbe Karten: Cesar, Suler, Kirm, Jokic - Findley
Zuschauer: 45.573.
Schiedsrichter: Koman Coulibaly (Mali)

スポンサーサイト

テーマ : サッカーワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

02:07  |  National Teams  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/284-334964dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |