--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2010.06.22 (Tue)

ワールドカップ 2010 グループG ポルトガル vs. 北朝鮮

 なんだかすごい試合を見てしまった。ポルトガルが強いことはわかっていましたが、まさかこれだけ点を取るとは思っていませんでした。少なくてもハーフタイムまでは。

 北朝鮮は守備を堅くしボールを奪ったら素早く攻撃を仕掛けゴールを狙う典型的な堅守速攻型のチーム。初戦のブラジル戦ではブラジルが慎重な闘い方をしてきたため、それほど大差はつかずしかも1ゴールを奪ったことで一見すると善戦したと見えたのですが、それで変に自信を持ってしまったのがよくなかったのでしょうか。
 この試合はもっと守備に専念するのかと思っていたら意外にも攻撃をしかけ対等に戦いを挑んできます。一方のポルトガルは強い雨とよくすべるピッチコンディションのせいで細かいミスが多く最初の30分近くは北朝鮮もいけるのかと思わせました。
 しかし、やはり両チームの力の差は歴然としていて、ポルトガルに1つゴールが決まると一気に試合は一方的なものに変わってしまいました。前半こそ1点差で終わったものの、後半に入り2点目が入ったあたりからもう試合の行方はどうでもよくなり、TV中継もいかにしてC.ロナウドがゴールを決めるかといった点のみが興味の対象になってしまいました。C.ロナウドの調子は悪くはなかったと思いますが、チャンスを演出するばかりで自らのシュートはなかなか決まりませんでした。それでも、これだけ一方的な展開になれば1つくらいは決めるでしょう。87分にようやくゴールを決めました。ゴール前に自分の背中を使ってリフティングしながら相手を抜き去りゴールを決めるという笑えるシーンを見せてくれました。
 とりあえず、ポルトガルは次のブラジル戦に向けて弾みがついたということと、コートジボワールとの得失点差で優位に立てたのがよかったというだけで、フォーメーションがはまったとか、誰が使えるとかなどといった評価はこの試合を参考にはできないのではないかと思います。間違っても決定力不足が解消されたなどと思ってはいけないでしょう。


Weltmeisterschaft, 2010, Gruppe-G, 2. Spieltag
21.06.2010, 13.30 Uhr, Green Point, Kapstadt
Portugal - Nordkorea 7:0 (1:0)
Portugal: Eduardo - Miguel, Ricardo Carvalho, Bruno Alves, Fabio Co - Pedro Mendes - Tiago, Raul Meireles - Cristiano Ronaldo, Simao - Hugo Almeida
Nordkorea: M.-G. Ri - C.-J. Pak, J.-I. Ri, K.-C. Ri - J.-H. Cha, Y.-N. Ji - I.-G. Mun,
Y.-H. An, N.-C. Pak I - Y.-J. Hong - T.-S. Jong
Tore: 1:0 Raul Meireles (29.), 2:0 Simao (53.), 3:0 Hugo Almeida (56.), 4:0 Tiago (60.), 5:0 Liedson (81.), 6:0 Cristiano Ronaldo (87.), 7:0 Tiago (89.)
Gelbe Karten: Pedro Mendes, Hugo Almeida - C.-J. Pak, Y.-J. Hong
Zuschauer: 63.644.
Schiedsrichter: Pablo Antonio Pozo Quinteros (Chile)
スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

タグ : TV観戦記

03:48  |  National Teams  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/287-3eda8d80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。