2010.07.01 (Thu)

グラートバッハがカメルーン代表FWを獲得

 ボルシア・メンヒェングラートバッハは、カメルーン代表FWのモハマドゥ・イドリッス(Mohamadou Idrissou)を獲得しました。イドリッスは昨シーズンはフライブルクで30試合に出場し9ゴールを記録しています。そのうちの1つはグラートバッハ戦でした。また、ワールドカップ南アフリカ大会ではカメルーン代表として1次リーグ3試合にすべて出場(ただし3試合とも70分を過ぎてからの途中出場)し、ノーゴールに終わっています。
 グラートバッハとしては、昨シーズンまで在籍していたロブ・フレンドがヘルタへ移籍することになり、イドリッスに代役としての活躍が期待しているのだと思います。イドリッスのドイツでの実績ではフレンドより上ですが、すでに30歳になったイドリッスがどれだけやれるのか不安があります。イドリッス獲得の話が出ていることは知っていたので、ワールドカップでのパフォーマンスがどんなものか注目してみていたのですが、日本戦で見たパフォーマンスを見ると大丈夫かなと感じてしまうのです。私の嫌な不安を打ち消すような活躍をしてくれたら嬉しいのですが。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

00:16  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/293-554ca14c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |