2008.10.13 (Mon)

マルコ・マリン負傷

 10月10日のU-21代表、フランス戦に出場したマルコ・マリンが右足ふくらはぎを傷めてしまい、次節のボーフム戦は欠場することになりそうです。チームの状態が悪いときに限ってこんなことが起きたりするものなのです。まあ、誰かを責めたりできる話ではないので仕方がありません。それほど重症ではないようなので25日のホームでの試合には復帰してほしいと思います。

 今の段階では、グラートバッハにとってマリンの存在は非常に大きなものになっていて、彼がいないと、HSV戦(0:1でしたがチャンスすら作れず)や先日のカイザースラウテルン戦(0:3で完敗)のような情けない試合しかできないのが実情です。この1週間でチームが劇的に変わるとは考えにくく、次節は厳しい試合になりそうです。


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

15:00  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/32-aad4ae66

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |