--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2010.09.26 (Sun)

ブンデスリーガ2010/2011 第6節 シャルケ vs. グラートバッハ

 フェルテンスアレーナでのシャルケ戦、グラートバッハは前節のザンクトパウリ戦で退場となったイドリスが出場停止となり代わりにボバディーヤが入りました。シャルケはリーグ戦4連敗と出遅れましたが前節はフライブルクにアウェイで勝利。ここ数試合のグラートバッハよりはよい状態のはずで、グラートバッハにとっては厳しい試合になることが予想できました。

 しかし、たちあがりのグラートバッハは左から何度かダームスがよいクロスが入れてゴール前でもう少し合えばというシーンがあってなかなかよい感じでした。15分にはペナルティエリア内に進入したボバディーヤが後方からヘヴェデスに押し倒されてPKを獲得。ダームスが決めてグラートバッハが先制しました。さらに23分には右サイドから崩してロイスがGKと1対1になります。これはノイヤーに止められてしまいましたが期待感が高まってきます。序盤のシャルケは全く精彩を欠いていたのですが、30分を経過した頃から徐々にラキティッチが攻撃の起点になりよい形を作り始めます。何度かゴール前で危ないシーンも作られ完全に試合の流れが変わったようでしたが、43分にグラートバッハはアランゴからダームスへボールが渡り、折り返しをロイスがつないでブラッドリーの左足のシュートで0:2となります。これは実にきれいに、そしていとも簡単にカウンターで左サイドを崩しました。ここまではグラートバッハにとってはアウェイ勝利の典型的なパターンで理想的な試合でした。

 後半、当然のようにシャルケが攻勢をかけグラートバッハは防戦一方となり、51分にはフンテラールに決められて1点差になりました。この数試合のグラートバッハは1点を取られると途端に落ち着きがなくなって崩れてしまうのですが、この日はすぐにヘルマンに代えて守備的なシャハテンを入れて、79分にブラーウェルスがラフプレーで退場になるとFWのボバディーヤを下げて守備的なノイシュテッターを入れ、それなりの対応は取ったと思います。しかし、とうとう86分にラウールにブンデスリーガ初ゴールを決められて同点とされてしまいました。ここはアンデルソン、ダームスの2人に何とか抑えてほしかったのですが振り切られてしまいました。
 後半のグラートバッハは1点差とされた66分にロイスがクロスバーを直撃するミドルシュートを放ったり、同点とされた後もロイスがGKと1対1になりかけたりとチャンスがなかったわけではありませんでした。ロイスには1つくらいは決めてほしかったなと強く感じます。

 最後はなんとかドローで持ちこたえ最悪の結果にはならずに済みましたが、前半を2点リードで終えていたことを考えると悔しいドローです。やはりブラーウェルスの退場がかなり痛かったと思います。これで次節(ヴォルフスブルク戦)はブラーウェルスの出場停止となりディフェンスをどうするのか気になりますが、きっとダームスをセンターバックにして左サイドをこの試合で途中から入ったシャハテンに左サイドを任せるのではないかと想像します。いずれにせよまだグラートバッハの試合を楽しく見られるには時間がかかりそうです。


1. BUNDESLIGA, 2010/11 6.Spieltag
25.09.2010, 15:30 Uhr, Veltins-Arena, Gelsenkirchen
FC Schalke 04 - Borussia M'gladbach 2:2 (0:2)
Schalke: Neuer - Höwedes, Metzelder, Plestan (46. Uchida), Schmitz - Matip - Jones (51. Farfan), Rakitic (77. Edu) - Jurado - Huntelaar, Raul.
Borussia: Bailly - Levels, Brouwers, Anderson, Daems - Marx, Bradley - Herrmann (66. Schachten), Arango - Reus (90. Meeuwis) - Bobadilla (83. Neustädter).
Tore: 0:1 Daems (15.,Foulelfmeter), 0:2 Bradley (43.), 1:2 Huntelaar (51.), 2:2 Raul (86.).
Gelbe Karte: Farfan - Levels, Herrmann, Marx, Schachten.
Rote Karte: Brouwers (79.).
Zuschauer: 61.673 (ausverkauft).
Schiedsrichter: Peter Gagelmann.

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

08:28  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Edit  |  Top↑

Comment

こんばんは。
シャルケはなんとなくグラートバッハを苦手にしているので、負けなかっただけよかったとほっとしました。
ロイスくんのポスト直撃シュートは心臓が止まるかと思いましたが、決まらなくて助かりました(スミマセン)

それにしても、DF陣が手薄になって痛いですね。
kamecave |  2010年09月26日(日) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

グラートバッハの方も、残念だったけれどアウェイでのシャルケ戦ということで、ドローでもよしという感じだったようですね。連敗も止めたことだし。
DFの層の薄さはなんともしがたいです。とりあえずアンデルソンの獲得は正解だったとしかいえません。今年も胃が痛くなりそうです。
reis |  2010年09月27日(月) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/325-b3e6f2fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。