2010.10.18 (Mon)

ブンデスリーガ2010/2011 第8節 ホッフェンハイム vs. グラートバッハ

 以前の投稿で私が今シーズンのグラートバッハに期待することを4つあげましたが、そのうちのひとつがホッフェンハイム戦での勝利です。今でこそ、グラートバッハよりも実力では格上と見られているホッフェンハイムですが、強くなったのはつい最近のこと。そんなクラブに対して伝統のあるグラートバッハがまだ1度も勝ったことがないという事実は早く消し去ってほしいのです。

 グラートバッハは、怪我人が続出し特にディフェンスのメンバーを組むのが難しくなっています。その上、ブラーウェルスは第6節のシャルケ戦での退場に対して4試合の出場停止が課せられ当分出場できません。アンデルソン、ダエムス、レフェルス、シャフテンの4バックは前節のヴォルフスブルク戦(1:1のドロー)は無難にこなしましたが、その試合はグラートバッハが一方的に攻め込む展開なので、この試合が試金石になるのかと思っていました。

 前半はグラートバッハが非常によい内容のサッカーを展開します。中盤をコンパクトに保ち、マルクスとブラッドリーが組む守備的MFが相手の攻撃を食い止め攻撃の起点にもなりました。そして、12分にそのブラッドリーからの前線へのフィードを左サイドで受けたロイスが浮かせ気味にクロスを入れてボバディージャがゴールを決めて1点を先制します。DFラインも集中していて35分イビシェヴィッチがDFラインの裏に飛び出したピンチでもアンデルソンがついていたので逆サイドフリーだったムラパへのパスがずれて助かりました。ホッフェンハイム戦となると毎回のようにやられてしまう天敵、デンバ・バに対してもしっかりマークがついて自由にさせませんでした。アウェイで弱いグラートバッハですが、こんなサッカーをできればもっとアウェイでの勝率が上がるのにと思わせてくれました。

 しかし、後半に入ると流れが一転します。ホッフェンハイムが前半とは違ってリスクをとって前に出てくるようになったのです。まず後半の開始直後、右サイドでダエムスがムラパに競り負けあげられたクロスに中央に上がってきたデンバ・バにぴたりと合って同点ゴール。やはりまたしてもデンバ・バにやられてしまいました。さらにホッフェンハイムはシャフテンが上がってあいた右サイドを狙う攻撃をしかけるようになりますが、これがうまく行き攻勢をかけてきます。するとグラートバッハはたちまち落ち着きをなくし防戦一方になってしまいました。そんな展開の中、62分にアランゴが相手に倒された際、倒れながら相手に蹴りを入れて退場になりますます厳しくなります。
 そしてついにコーナーキックからデンバ・バとアンデルソンの空中戦でそれたボールがファーサイドのポストに跳ね返り、これをバイリーがかき出したのですが、ゴールラインを割っていたというジャッジでゴールが認められました。記録はアンデルソンのオウンゴールでしたが、またしてもデンバ・バが得点に絡んできました。
 よくないことはさらに続きます。82分にはペナルテイエリア内でフリーになったデンバ・バをシャフテンが引きずり倒し退場。PKはサリホヴィッチが決めて2点差がつきました。2人少なくなったグラートバッハは、90分にイドリスがゴールを決め、ロスタイムにはフリーキックのチャンスもありバイリーも攻撃に参加しましたが得点できずに試合が終わりました。

 前半、リードして試合の内容もよかったのに、結局、後半崩れ最後はグタグタになるという見慣れた試合展開でした。ここまでグラートバッハはレバークーゼン戦の"奇跡的な"大勝の1勝のみ。順位は15位。毎試合のように怪我人と出場停止が出て、選手のやりくりが本当に難しい状況になっています。


1. Bundesliga, 2010/11 8.Spieltag
17.10.2010, 17:30 Uhr, Rhein-Neckar-Arena, Sinsheim
TSG 1899 Hoffenheim - Borussia M'gladbach 3:2 (0:1)
Hoffenheim: Starke - Beck, Vorsah (85. Jaissle), Compper, Ibertsberger - Rudy, Luiz Gustavo, Salihovic - Mlapa (87. Obasi), Ba - Ibisevic (46. Vukcevic).
Borussia: Bailly - Levels, Anderson, Dams, Schachten - Marx (78. de Camargo), Bradley - Reus (85. Wissing), Arango - Idrissou - Bobadilla (78. Kachunga).
Tore: 0:1 Bobadilla (12.), 1:1 Ba (46.), 2:1 Anderson (Eigentor, 67.), 3:1 Salihovic (Foulelfmeter, 82.), 2:3 Idrissou (90.).
Gelbe Karten: Salihovic - Idrissou, Levels, Reus.
Rote Karten: Arango (62.), Schachten (82.).
Zuschauer: 30.150 (ausverkauft).
Schiedsrichter: Michael Weiner.
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

15:33  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/333-d326bdeb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |