2010.11.23 (Tue)

2. ブンデスリーガ2010/2011 第13節 ボーフム vs. インゴルシュタット

 VfLボーフムは、ツヴァイテリーガ第13節はホームで、最下位のインゴルシュタットと対戦し1:4で大敗しました。私はこの試合はハイライト映像と試合の終盤しか見ていないのですが、ボーフムのあまりの酷さにあきれてしまいました。

 失点シーンを簡単に記すと、開始早々2分に右から簡単にクロスを上げられゲルバーにいとも簡単に決められ早くもリードされると、9分にはGKからのロングフィードをマルトリッツ、マフライが全く触れずに後ろにそらしてしまいます。このボールを拾ったライトルがGKとの1対1を簡単に決めて早くも2点差。まったく信じられないミスです。
 しかし、まだこれだけでは終わりません。後半に入り56分になんとまたも2失点目と全く同じような形でGKからのフィードをライトルが決めます。マルトリッツ、マフライの2人、特にマフライ。とてもプロのプレーには見えません。全くコメントのしようがありませんね。1試合でGKのアシストが2つも記録された試合なんて滅多にありません。4失点目は66分にライトルが決めてハットトリックを記録。このプレーは集中力が切れたのかマークにつくはずのヨハンソンがほとんど立っているだけの状態でした。

 このあたりではインゴルシュタットは守りに入っているのでボーフムが攻め込む形が見られますがスタジアムは沈黙。逆にインゴルシュタットがカウンターを仕掛けゴールへ迫ると歓声が上がります。もうサポーターもやけになっているように見えたのですがどうなのでしょう。私はボーフムを応援するようになったのは2005年からなのでまだ浅いファンですが、それでも最近のボーフムの試合は見るのがつらいですので根っからのサポーターのつらさや怒りはよくわかります。
 
 ボーフムというクラブはこれまでに特にリーグ戦やカップ戦のタイトルなどはとったことがありませんが、近年は比較的安定して1部にいました。2部降格は過去に5度経験していますが、いずれも1年で1部に復帰しています。今回も1年での1部復帰が今シーズンの目標だったはずです。しかし、現在の成績とインゴルシュタット戦の内容を見ていると、今シーズンは昇格を目指すのもはや不可能に近いのは誰の目にも明らかです。もうこれからはその先を見据えた動きをとっていく必要があるのではないかと思います。

 実は私はフリートヘルム・フンケル監督の目指しているサッカーがよく理解できていません。ただ、間違いなく言えるのは面白いサッカーではないということ。まあ、1部への復帰のためなら面白くなくても勝てるサッカーならいいでしょう。あえて名前は出しませんがツヴァイテリーガにもそんなサッカーで上位にいるクラブはあります。ただ、今のサッカーでは穴が多すぎて確実に勝つことなどできませんし、そこを修正しようという形が見えてきていません。さらに言えば、選手交代などについても極めて不可解な部分が見られます。私はもうこれ以上、フンケル監督を引っ張るのはやめて2年後の昇格を目指すべきだと思うのです。
(実は2年後なんて軽々しく言えるような経営状態ではないのでしょうが・・・)

 ボーフムが2部に落ちてもすぐに復帰できる強さの理由は選手の補強がうまいということが言えると思います。そもそも活躍した選手をビッグクラブに売ることで成り立っているクラブなのでスカウティングをうまくやっていかなくてはこの位置を維持することはできないはずです。
 ところが近年は明らかにピークを過ぎた選手、例えばクリモヴィッツやハシェミアンなどを獲ってきたり、有望な若手選手の獲得は他クラブに先を越されたり、どう見てもうまく行ってはいません。そして2部降格によりそれが表面化したと見ています。今シーズン、フンケルを監督として連れてきたことやフェデリコやサグリクなど補強も失敗でしょう。その点ではトーマス・エルンスト氏の責任も大きいと思います。


2. BUNDESLIGA 2010/11 13.Spieltag
20.11.2010, 13:00 Uhr, rewirpowerSTADION, Bochum
VfL Bochum 1848 - FC Ingolstadt 04 1:4 (1:2)
Bochum: Luthe - Concha, Maltritz, Mavraj (58. Fabian), Kopplin - Freier, Vogt, Johansson, Federico (46. Grote) - Saglik, Chong Tese
Ingolstadt: Kirchstein - Bambara, Pisot, Metzelder, Fink - Matip, Karl - Leitl (83. Dedola), Gerber (68. Wohlfarth), Buchner - Hartmann (74. Futacs)
Tore: 0:1 Gerber (2.), 0:2 Leitl (9.), 1:2 Chong Tese (22.), 1:3 Leitl (56.), 1:4 Leitl (66.)
Gelbe Karte: Freier - Fink, Metzelder, Gerber
Zuschauer: 9.609
Schiedsrichter: Thorsten Schriever (Dorum)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:07  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/343-2fcc0188

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |