--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2010.11.28 (Sun)

ブンデスリーガ2010/2011 第14節 ドルトムント vs. グラートバッハ

 前節、最下位に転落したグラートバッハは首位のドルトムントとアウェイで対戦です。ドルトムントはここまでリーグ最多得点(最少失点)、グラートバッハはリーグ最多失点と対照的です。また、ドルトムントはホームではグラートバッハ相手に過去12年間無敗というデータもあり、グラートバッハに勝ち目はないかと思われる試合でしたが・・・。

 グラートバッハは、センターバックにU-23から呼ばれたカルセンブラッカーを入れてアンデルソンと組ませ、ダエムスを本来の左サイドに戻しました。カルセンブラッカーがブンデスリーガでプレーするのはずいぶん久しぶり(566日ぶり)のことでどんなプレーをするのか忘れてしまっていましたが、ダエムスのセンターバック、シャフテンの左サイドバックというのはかなり不安なので、この組み合わせの方がよいのかもしれないと感じています。また、イドリスをトップに入れボバディージャを控えに回しました。最近はイドリスを左サイドハーフで使ったりしていますが、彼の能力が発揮できるのはセンターFWだと思うのでその点も注目していました。

 試合は開始直後から終始ドルトムントがプレッシャーをかける展開になります。前線の選手は素早く動き回り次々とスペースに飛び出してくるのですが、グラートバッハはそれについていくのが精一杯という状態で攻撃にまで手が回せません。
 18分にブラシュチコフスキーからバリオスにクロスが通りヒヤリとさせられ、29分に右サイドからのクロスを香川に頭で合わされますがハイメロートが左手1本でなんとかクリアするといった具合でいつ失点してしまうのかと思ってみていました。
 しかし、33分にグラートバッハは中盤でカットしたボールがうまく左サイドのロイスに渡り、ロイスが得意のドリブルで1人かわして強烈なミドルシュートを決めてました。この展開でグラートバッハが先制してしまうのだから面白いのですが、そのままいくわけがないことはそれまでの試合を展開を見ていればわかります。だいたい今のグラートバッハに堅く守ってカウンターで追加点なんてことを期待することなど到底できません。事実、前半終了間際にのコーナーキックからズボティッチのヘディングシュートで同点に追いつかれてしまいました。これは精神的なショックを考えると実に嫌な時間帯での失点でした。

 後半、予想通り再びドルトムントの猛攻が始まりました。まず52分にゲッツェに絶妙のスルーパスを通され、裏に抜けた香川がゴール。正直なところ一番決められたくない選手にやられてしまいました。この失点で今まで懸命に耐えてきたグラートバッハも集中力が切れてしまったように思います。77分にドルトムントは、バリオスのヒールパスをグロスクロイツが決めて3点目。88分にバリオスのゴールも決まり4点目。
 グラートバッハは、63分にズボティッチからイドリスがボールを奪いデカマルゴがゴールキーパーと1対1になるという絶好のチャンスを決めきれなかったのが痛かったです。

 前半は頑張ったグラートバッハですが終わってみれば 1:4 と大方の予想通り完敗でした。香川が逆転ゴールを決めてドルトムントが快勝し、TV中継したフジテレビをはじめとした日本のメディアにとっては喜ばしいことだったのでしょう。


1. Bundesliga, 2010/11 14.Spieltag
27.11.2010, 15:30 Uhr, Signal Iduna Park, Dortmunt
Borussia Dortmund - Borussia M'gladbach 4:1 (1:1)
Dortmund: Weidenfeller - Piszczek, Subotic, Hummels, Schmelzer - S. Bender, Sahin - Blaszczykowski (62. Großkreutz), Kagawa (78. Lewandowski), Götze (83. da Silva) - Barrios.
Borussia: Heimeroth - Levels, Anderson, Callsen-Bracker, Daems - Marx, Bradley - Herrmann (65. Matmour), Reus - de Camargo (65. Bobadilla) - Idrissou.
Tore: 0:1 Reus (33.), 1:1 Subotic (45.), 2:1 Kagawa (52.), 3:1 Großkreutz (77.), 4:1 Barrios (88.).
Gelbe Karten: Subotic - Levels.
Zuschauer: 79.200.
Schiedsrichter: Manuel Gräfe.

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

20:17  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/347-63734f82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。