2010.12.18 (Sat)

ブンデスリーガ2010/2011 第17節 グラートバッハ vs. ハンブルガーSV

 ブンデスリーガの2010/11シーズンも前半戦最後の試合となりました。この試合のあとリーグ戦は中断期間に入ります。ボルシア・メンヒェングラートバッハはホームのボルシア・パークでHSVと対戦しました。

 毎試合、選手のやりくりに苦労しているディフェンスラインの顔ぶれですが、この試合は今までフル出場してきた右サイドのレフェルスが警告の累積で出場停止。そのため、右サイドにシャフテンをまわし、左サイドにヴィッシンクを使いました。またノイシュテッターをボランチに使い中盤を厚くしデカマルゴの1トップというフォーメーションを組みました。一方のHSVもグラートバッハと同様、多くの選手を故障で欠きベストメンバーとはいえない状態です。

 前半、開始早々にロイスのスルーパスで抜け出したデカマルゴがロストと1対1になりますがゴールを決めることはできません。その後、ロイスのミドルシュート、アランゴの左からのクロスからブラッドリーのボレーシュート。さらにはロストが前へ飛び出してクリアしたボールを奪ったアランゴが無人のゴールへロングシュート・・・といった具合に次々とシュートを放ちますがいずれもゴールにはなりませんでした。前半は決定機の数は圧倒的にグラートバッハに多く、この試合にどうしても勝たなくてはならないという意気込みが感じられました。

 しかし、最近のグラートバッハは威勢がよいのは最初だけという状態が続いているようで、この試合も先に相手に失点を許してしまいます。46分に左サイドをエリアとピトロイパに簡単に崩され、最後はエリアに右足で決められてしまいました。直後にグラートバッハはスローインからの流れでブラッドリーが左サイドからクロスをあげると、中央でデカマルゴがヴェスターマンに競り勝ちヘディングでゴールを決めてすぐに同点に追いつきました。
 その後、どちらにも大きなチャンスがありましたが結局決めたのはHSVでした。72分にトロホフスキーのフリーキックがゴール前の競り合いの中、誰にも触れずにそのままゴールに入り、このゴールが決勝点となりHSVの勝利に終わっています。

 個人的な話ですが、このところ極めて多忙な生活に入ってしまい、試合全体を追いかける時間がとれず、この試合はハイライト映像しか見ていません。その前提で感じたことは、以前よりだいぶましにはなってきているが相変わらずだなという印象です。前半はおそらく押し気味の展開だったはずですが、ここで点を取れない。守備に関しては集中力を切らす場面が多いのと、スピードのある選手への対処がまずいなという印象です。

 グラートバッハは、2勝11敗4分の勝点10、ホームでは1勝もできずに中断期間を迎えることとなりました。17試合を終えて、10ポイントしか取れなかったチームが残留したという話はほとんど聞いたことがありません。残留に必要なポイントを34と仮定すると後半戦17試合で8勝以上必要という計算です。私はグラートバッハは守備さえしっかりすればそこそこやれるだろうと思っていますが、ここまで大きく出遅れるとなると厳しいです。
あとは、すでに何人かの名前が取りざたされていますが、補強などを含めてやれることをしっかりやって、どこか他の2チームの失速を期待するしかないのかな・・・。

 まだあきらめるのは早いけれど、さすがに覚悟はしておいたほうがよいですね。


1. Bundesliga, 2010/11 17.Spieltag
17.12.2010, 20:30 Uhr, Stadion im Borussia-Park, Mönchengladbach
Borussia M'gladbach - Hamburger SV 1:2 (0:0)
Borussia: Heimeroth - Schachten, Callsen-Bracker, Daems, Wissing – Neustädter – Bradley (68. Idrissou), Marx (81. Herrmann) - Reus, Arango - de Camargo.
Hamburger SV: Rost - Rincon, Besic, Westermann, Aogo - Jarolim, Trochowski – Pitroipa (88. Ben Hatira), Choupo-Moting (60. van Nistelrooy), Elia (90. Tesche) - Guerrero.
Tore: 0:1 Elia (46.), 1:1 de Camargo (48.), 1:2 Trochowski (72.)
Gelbe Karten: Schachten
Zuschauer: 42.253
Schiedsrichter: Günter Perl (Pullach)




スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

21:01  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/356-4a07781a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |