2011.01.21 (Fri)

ダンテが帰ってくる

 ブンデスリーガ再開後の初戦を勝利して巻き返しに向けて好スタートを切ったグラートバッハに明るいニュースがあります。怪我で長く戦列を離れていたダンテがいよいよ復帰しそうです。
 ダンテは、グラートバッハにとっては悪夢の第4節のシュトゥットガルト戦(0:7で敗戦)で膝を痛めて戦線離脱。第12節のケルン戦に後半から出場したものの20分間プレーしただけで再び怪我をしてしまいました。

 1月18日に行われたU-23チームの練習試合(デュイスブルク戦)にセンターバックとしてフル出場したダンテは、膝の状態も特に問題なく復帰に向けて順調にテストが完了したといったところ。

 ダンテのコメント:「私の目標は日曜日の試合(第19節レバークーゼン戦)で3ポイントをとることでチームの手助けをすることだ。重要なのは私が90分プレーできたということ。とてもよい気分だ。もちろん、5ヶ月間もプレーしていなかったのだからまだ幾分違和感はあったが、痛みはなかったし満足している。」

 日曜日のレバークーゼンとの試合にいきなりスタメンで復帰するかどうかは微妙(個人的にもあまり無理してほしくない)ですが、近いうちに復帰できる状態であることは間違いないようです。ダンテが復帰したときにはおそらくシュトランツルとセンターバックを組むことになるので、ノルトヴェイトは控えに回るか守備的MFに回ることになりそうです。ただ、このポジションもブラッドリー、マルクスに加えて、最近好調の"ロマリオ"ことノイシュテッターが控えており熾烈な争いになりそうです。

 ようやくグラートバッハの試合が楽しみになってきました。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:00  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/374-fbe1b183

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |