2011.01.22 (Sat)

2. ブンデスリーガ2010/2011 第19節 パダボーン vs. アウクスブルク

 パダボーンは、ブンデスリーガ再開後の初戦のアウエ戦では試合を優位に進めながら終了間際にゴールを許してしまい残念な敗戦となりました。今週の相手は現在首位のアウクスブルクです。シューベルト監督はそのアウエ戦とは違って、4-4-2ではなく、4-2-3-1のシステムを採用してきました。アウエもアウクスブルクも上位にいるチームですが、両者の戦い方はかなり異なるのでそのあたりを考慮したものと思います。 

 前半、10分にパダボーンは中盤でモーアのクリアミスをエールに拾われカウンターを許しトゥルクに先制ゴールを許してしまいました。パダボーンはほとんどよいところがなく前線にボールを蹴りこむもののボールがおさまらず、ほとんどチャンスを作れない展開が続きました。私もかなり眠い状態ではっきり覚えていませんが、30分くらいまでほとんどシュートすらなかったように思います。言い換えれば、序盤はアウクスブルクが攻撃的に出てきたため攻撃にはなかなか手が回らなかったようにも見えました。まあ、このあたりはアウクスブルクはさすがに首位に立っているチームだけのことはあるなと感じました。

 しかし、そんなときにはセットプレーが試合の流れを変えます。32分にアルシのフリーキックをゴール前に飛び込んだモーアが頭で押し込んで同点に追いつきました。このシュートはきれいにあわせたシュートというよりは勢いで押し込んだという感じの泥臭いシュートで、自分のミスから失点したモーアが自ら取り返そうとする執念を感じました。このゴールのあとでパダボーンは本来の攻撃の形が見られるようになり、相手を翻弄する場面も見られるようになりますがゴールは奪えずに前半を終わります。

 後半、最初のうちは互角の展開に見えましたが徐々にアウクスブルクが押し込む時間が増えてきます。そんな中、64分にペナルティエリア内でアルシがライトナーを倒したとされアウクスブルクにPKが与えられました。私の眼からはこのプレーはライトナーがうまく倒れたプレーで、PKをとられてしまったのはパダボーンにはアンラッキーだったと思いました。
 しかし、トゥルクのPKをマズーフが素晴らしい反応を見せてゴールを阻止し、このピンチを凌ぎます。その後の数分間は引き続きアウクスブルクの攻勢が続きましたが、それも凌ぐとその後はパダボーンが攻勢に転じ、クレシェが起点となった早いパス交換とギーミエンの個人技などを絡め、何度か決定的なチャンスを作ります。しかし、やはりこのチームの欠点はフォワードの決定力です。率直に言ってこの試合のカプラーニには失望しました。よい形でボールを受けても簡単に相手にボールを奪われたり、フリーになってもゴールキーパーの正面へ力のないシュートをしたり、とにかく淡白なプレーが目立ちました。特に71分にはゴールキーパーと1対1になりましたがそれも決めきれず、さすがにこのシーンは監督も頭を抱えていました。

 この試合でアウクスブルクは守備を厚くするために、このウィンターブレークで補強したカルセンブラッカーを入れてきました。少し前までグラートバッハのボロボロのディフェンスの中で奮闘していた選手が見慣れぬユニフォームを着ている姿はまだ少し違和感を感じます。しばらくは守備要員として控えに入り終盤に使われる形だと思いますが、頑張ってルフカイ監督の信頼を勝ち取ってほしいと思います。

 1:1のドローに終わったこの試合について、両チームの監督はいずれも1ポイント取れたことに満足しているようですが、私はパダボーンは絶対に勝たなくてはいけなかった試合だと思っています。特にマズーフがPKを阻止したあたりからはほとんど攻め続ける展開でビッグチャンスもありました。相手が首位だとかは関係なくこのような勝てる試合でポイントをとっておかなければ上位は難しいし、一歩間違うと降格の可能性もあります。16位とは5ポイントしか差がないのです。(暫定)


2. BUNDESLIGA 2010/11 19. Spieltag
21.01.2011, 18:00 Uhr, Energieteam-Arena, Paderborn
SC Paderborn 07 - FC Augsburg 1:1 (1:1)
Paderborn: Masuch - Gonther (46. Brandy), Mohr, Palionis, Raitala - Krösche, Alushi - Wemmer, Guié-Mien (88. Jansen), Manno (70. Klotz) - Kapllani.
Augsburg: Jentzsch - Verhaegh, Möhrle, Sankoh, de Jong - Kwakman (75. Callsen-Bracker), Brinkmann (58. Bertram) - Leitner, Hain - Thurk, Oehrl (79. de Roeck).
Tore: 0:1 Thurk (10.), 1:1 Mohr (32.)
Gelbe Karte: Alushi, Guié-Mien, Manno, Brandy - Verhaegh, Thurk
Zuschauer: 5.624.
Schiedsrichter: Michael Weiner (Giesen)

 
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:05  |  SC Paderborn 07  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/375-aa279720

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |