2011.01.29 (Sat)

Michael kommt, Michael geht

 ボルシア・メンヒェングラートバッハは、トルコのベシクタシュから守備的MFのミヒャエル・フィンク(Michael Fink)を獲得しました。6月30日までのレンタル契約(買取オプションなし)です。

Borussia leiht Michael Fink von Besiktas Istanbul aus (BMG Official)

 フィンクは2004年から2006年までビーレフェルトでプレー(ブンデスリーガ44試合出場で4ゴール)、その後はフランクフルトで3年間プレー(ブンデスリーガ87試合出場で8ゴール)しており、ボルシアはその経験を高く評価しているようです。なお、フィンケはすでにチームに合流し、明日のフランクフルト戦のメンバーに入る可能性があります。

 さて、守備的MFの加入となると、もう一人の"Michael"、守備的MFのマイケル・ブラッドリー(Michael Bradley)の動向が気になるところです。ブラッドリーに対しては昨年暮れあたりから、ガラタサライやサンダーランドが興味を示しているとの記事があちこちに出ていましたが、ウィンターブレーク明け2試合での使われ方や今回同じポジションの選手獲得などから見てボルシアを去るのは確定的です。

 関連記事: Bradley wechselt offenbar in die Türkei (RP Online)

 移籍先はトルコのガラタサライとなりそうで、スポーツディレクターのマックス・エバール氏が次のフランクフルト戦に向けたプレスコンフェレンスで、すでにクラブとして受け入れられる内容のオファーを得ており、あとは選手本人の合意を得るだけの段階となっていることを語っています。
 "Michael" 監督 (フロンツェク)によれば、「マイケルはいつもクラブを変わる欲望を持っている。彼は常に100%の力を出す選手だが、いろいろなことが頭の中にあって力を完全に出せなくなっている。」とのこと。そんな評価がウィンターブレーク明けの選手起用につながっているのですね。正直なところ、私の中ではボルシアにいる守備的MFの中でブラッドリーがベストプレーヤーだと思っていたので少々残念です。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

14:42  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/378-033dcfb7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |