2011.02.15 (Tue)

ボルシアの新監督はファヴレ氏

 ボルシア・メンヒェングラートバッハは、ミヒャエル・フロンツェク(Michael Fronzeck)監督を解任し、新たにルシアン・ファヴレ(Lucien Favre)の新監督就任を発表しました。

Borussia trennt sich von Michael Frontzeck

Lucien Favre neuer Cheftrainer bei Borussia

 グラートバッハは第21節のシュトゥットガルト戦、第22節のザンクト・パウリ戦といった残留争いの直接のライバルとなる2チームに連敗し2部降格が極めて現実味を帯びてしまいました。今シーズンのグラートバッハはディフェンダーを中心にけが人が続出しまともなメンバーを組めない時期があり、今の成績の責任すべてをフロンツェクに負わせるのは酷だと思いますが、この2試合は絶対に落とせない試合だっただけに解任はやむをえないところでしょう。

 新監督はスイス人のルシアン・ファヴレに決まりました。ファヴレは1991年から監督としてのキャリアをスタートさせ、FCチューリヒを率いて2006年、2007年と2度スイスリーグで優勝しています。ブンデスリーガでは2007年9月からヘルタを指揮し、最初のシーズンで10位、2年目は4位と躍進させ年間最優秀監督に選ばれましたが3年目はシーズン序盤で6連敗し解任されています。ちなみにそのあとを受けたのが現在のボーフム、フンケル監督ですが結局そのシーズンのヘルタは最下位に終わり2部降格し現在に至っているのです。
 今シーズンのグラートバッハは1部残留が非常に難しくなってしまいましたが、可能性のある限り新監督のファブレの手腕に期待しようと思います。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:57  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/387-4a5990e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |