2011.03.06 (Sun)

2011 J-League Division 2 第1節 水戸 vs. 京都

 いよいよ2011年のJリーグが開幕しました。私は今年も大宮のホームゲームを中心に試合を観戦するつもりです。さて、開幕戦の大宮は日曜日に鹿島での試合となりました。個人的なスケジュールの都合で残念ながら鹿島にはいけません。代わりにというわけではありませんが、やはりTVではなくスタジアムでサッカー観戦がしたいと思い、水戸まででかけることにしました。

 昼頃に水戸市内に入ったのですが市街地は至る所で渋滞がありました。これは水戸ホーリーホックの開幕ゲームを見に来る人たちによる渋滞ではなく、偕楽園の梅まつりがあったようです。事前に知っていたら、試合のあと「夜梅祭」に行ったのに・・・


 スタジアムに入りメインスタンドから眺めるとゴール裏には調整池が見え反対側にはのどかな農村風景が広がっています。試合が始まる前にキッズチアリーダーによるダンスがあったり、プロレスラーの開幕宣言があったり、ほのぼのとした良い雰囲気です。私は結構こういう雰囲気は好きです。ちなみに私はドイツ2部のパダボーンも応援しているのですが、このクラブも同じように6年前に訪問したスタジアムののどかな雰囲気が好きでそのまま応援するようになったのです。そういえば、水戸とは偶然ユニフォームのカラーも似ているしマスコットの名前も同じだったような気がします。

 話がそれましたが、今シーズンの水戸は闘将柱谷哲二監督が率いることになりました。前任の木山監督とイメージがかなり異なるのでどんなサッカーをするのかとても楽しみです。


 水戸の対戦相手は2部昇格の有力候補の京都でしたので劣勢を予想していました。ところが予想に反して試合開始後わずか9分で水戸が先制点をあげます。右からのコーナーキックに中央で飛び込んだ加藤が長身を生かした高い打点からのヘディングシュートを叩きつけました。
 その後は予想通り京都が圧倒的にボールを試合しショートパスをつなぎながら攻め込む展開となります。それに対し水戸はディフェンスでしつこく食らいつきなかなか決定的なチャンスは作らせません。それでも、23分に京都は内藤が素晴らしいミドルシュートを決めて同点に追いつきます。
 同点に追いつかれた水戸でしたが、34分にフリーキックから加藤が頭でつないだボールを岡本が受けて相手をかわしながら反転して左足でシュートを決めました。順天堂大から加入した岡本はこの試合はポストプレーでも力を発揮し、かなりやれそうな雰囲気を感じました。

 前半は水戸の選手の懸命のプレーが印象に残りましたが、ちょっと飛ばしすぎているかのようにも見えたので終盤のスタミナ切しないか心配でした。しかし、実際はむしろ時間が経過し京都の中盤にスペースができ始めると水戸がこぼれ球をほとんど拾いカウンターを次々と仕掛け次第に京都を圧倒するようになりました。
 試合終了間際には京都もパワープレーで反撃に出ますが、水戸は最後まで集中力を切らさずに守りきりました。2:1での勝利は極めて妥当で文句のないものだと思います。


 昨シーズンも水戸の試合は2試合しか見ていないので、水戸の本来の姿は見ていないのかもしれませんが柏や千葉といった格上を相手にしても守りに入らずたてパスを中心に攻撃的なサッカーを展開して印象に残りました。今シーズンの水戸のサッカーは極めてシンプルでわかりやすい印象を持ちました。守備では個々の選手が1対1で勝負、ボールを奪ったら素早く攻撃に切り替える。攻撃の選手もゴールを目指して積極的に勝負を仕掛けるという印象です。この試合では相手のその良い面が出ていたように思いますが夏場も含めてシーズンを通してどうなのか気になります。
 一方、京都ですがこの試合ではちょっと守備の不安を感じました。攻撃に関しては能力ある選手が揃っているので連携がかみ合えばやはり強いだろうと思いますが、リーグ戦の序盤は少し苦労するかもしれません。


2011 Jリーグ Division2 第1節
2011年3月5日(土), 17:05, ケーズデンキスタジアム
水戸ホーリーホック - 京都サンガFC 2:1 (2:1)
水戸: 本間 - 岡田, 加藤, 塩谷, 保崎 - 小池, 西岡, 村田, 小幡 - 遠藤, 岡本 (68. 常盤)
京都: 水谷 - 内野, アライール, 福村 - 内藤, 秋本, チョン ウヨン (65. 中村), 中山 (74. 金 成勇) - ドゥトラ, ディエゴ, 宮吉
得点: 1:0 加藤 (9.), 1:1 内藤 (23.), 2:1 岡本 (34.)
警告: 保崎, 遠藤
観客: 4,222人
主審: 井上 知大
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

15:39  |  J-League  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/393-ca12b4ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |