--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.04.30 (Sat)

2011 J-League Division 1 第8節 神戸 vs. 大宮

 連休初日に予定されていたホームズスタジアムでの神戸戦。実は2年ほど前に仕事の途中でスタジアムの目の前を通過したことはあるのですが試合を見たことはありません。今年は、金銭的な都合から神戸遠征はあきらめていたのですが、ちょうど前日まで関西地区で仕事があったので週末にそのまま大阪で一泊して神戸まで観戦に行くことに決めました。


 ホームズスタジアムは評判どおりの素晴らしいスタジアムでした。スタジアムの外観の格好良さとサッカー専用スタジアムの見やすさを両立させた日本では数少ないスタジアムだと思います。


 さて試合ですが、試合が始まり10分ほど経過したあたりから神戸が主導権を握る展開となりました。この試合の神戸は鋭い出足でプレスをかけてセカンドボールのほとんどを奪い取り、ボールを奪ってからのパス回しもスムーズでした。大宮のディフェンスラインの裏をとったり、サイドから積極的にオーバーラップを仕掛けたりこうげきのパターンも多彩で、大宮は守備に負われてなかなか攻撃に手を回せない状態でした。
 しかし、神戸はフィニッシュの精度が悪くせっかくサイドを崩しても中央へのクロスが走りこむ選手のタイミングと微妙にずれたりシュートミスしたり、幾度となくあった決定機を逃してしまいました。
 こんな展開で点が入らないと最終的には良くない結果が待っているのです。私は先週Jリーグ(大宮のホームゲーム)とブンデスリーガで立て続けにそんな試合を2つ見ているのでなおさらそう思いました。

 そして実際に先制点は大宮に入るのです。35分に上田からのパスを藤本がつないでイチョンスの左足のシュートが決まりました。シュートに至る流れは素晴らしかったのですが、本当に神戸にしてみれば少ないチャンスを決められてしまったという思いが強かったことでしょう。

 その後も神戸に幾度となく決定的チャンスがありましたが、やはり決めることはできず時間が経過するにつれ一部の選手からはずいぶんいらだった様子も見られるようになってきました。大宮も北野を中心に最後まで粘り強く守りきり、1点差で今シーズンの初勝利をおさめました・


 この試合はほとんどの時間が神戸のペースで、客観的に見れば神戸が勝利を手にしていなければならない試合だったと思います。大宮にとっては、こんな厳しい試合で3ポイントを取れたことは大きな意味があると思います。きっとリーグ戦の終盤にこのポイントが効いてくるのではないでしょうか。次の甲府戦も見に行こうと思っているので、今度は内容と結果がともなった試合を見たいと思います。

 余談ですが、私は体調があまり優れず、試合の後半あたりからは頭痛に苦しんで試合観戦に集中できなくなりました。なんとか最後まで観戦しましたが帰りの地下鉄は吐き気との戦いで辛い道のりとなりました。幸い、そのあとに電車の中で居眠りをしたら回復しましたが、これで大宮が負けていたらどんな気分だったことか。やはりアウェイでの勝利は嬉しいものです。選手の皆さんに感謝したい気持ちになりました。


2011 Jリーグ Division1 第8節
2011年4月29日(金), 14:05, ホームズスタジアム神戸
ヴィッセル神戸 - 大宮アルディージャ 0:1 (0:1)
神戸: 徳重 - 近藤 (77. イ ジェミン), 北本, 河本, 茂木 - 三原, ボッティ (62. 森岡), ホジェリーニョ, 小川 (80. 戸倉) - 大久保, ポポ
大宮: 北野 - 渡部, 深谷, キム ヨングォン, 村上 - 青木, 上田, 藤本 (90+5. 渡邉), 東 - イ チョンス (88. 金澤), ラファエル
得点: 0:1 イ チョンス (35.)
警告: 大久保 - 村上
観客: 10,502人
主審: 西村 雄一

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

14:48  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/405-c7d6a309

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。