2011.04.30 (Sat)

2. ブンデスリーガ 2010/11 第32節 パダボーン vs. オスナブリュック

 このところずっと調子が上がらず、シューベルト監督の解任も決まったパダボーンですが、残り3試合を残した段階でまだツヴァイテリーガ残留を決めておりません。第32節の対戦相手は厳しい残留争いを展開中のオスナブリュックです。リーグ戦終盤での下位との直接対戦ということで、順位が上のパダボーンとしてはドローであればよし、オスナブリュックは勝たなくてはいけない状況でした。

 チームのおかれた状況とこの試合の持つ意味を反映してか、パダボーンはホームゲームにしてはいつになく慎重に試合に入りました。まず守備をしっかりして失点さえしなければ最低でも1ポイントがとれるという気持ちがあったのだと思います。
 しかし、開始わずか10分でパダボーンにビッグチャンスがありました。右サイドからギーミエンがクロスを上げ、逆サイドで受けたブリュックナーが左足でシュートをすると、ボールはDFにあたりそのままゴールへ向かいます。するとオフサイドポジションにいたカプラーニがこともあろうにこのボールを胸トラップでゴールに押し込んだのです。当然、オフサイドがとられゴールは認められません。カプラーニが余計なことをしなければボールはそのままゴールに入り得点は認められていたと思います。このプレーの直後、キャプテンのクレーシェが物凄い形相でカプラーニを怒鳴りつけていたのが印象的でした。おそらく、ブリュックナーも相当怒っていたでしょう。そのせいか知りませんが、この日はファールを受けたときなどやたらと興奮していました。

 その後はどちらもチャンスらしいチャンスはなく時間が経過します。もともとそれほど得点力のないチーム同士が慎重にプレーしたのでは何事も起こりません。もっとも、オスナブリュックは勝利が必須ですのでちょっとプレーに焦りが見られます。20分過ぎに絶好のチャンスがありましたが、このチャンスも判断が悪くシュートが遅れてしまいクリアされてしまいました。
 
 後半に入ると両チームとも徐々に攻撃的になります。47分にブランディが裏に抜け中央のカプラーニにパスしますが、カプラーニのシュートはGKの真正面でした。お互い攻め合う展開にはなりましたが、やはり決定力にかける両者ですので、どちらもなかなかゴールしそうな感じがしなくなってきます。
 そんな時間にパダボーンに貴重な先制点が入りました。右からのコーナーキックをニアに走りこんだブランディが頭で決めました。GKも反応してはいましたがその手を弾いてボールはゴールの中へ入りました。

 1点をリードされたオスナブリュックは終盤に捨て身の猛攻に出てきます。88分にシュネッツラーのフリーキックがクロスバー直撃して真下へ落ち、そのボールに対してペナルティエリア内で何度かシュートをうたれながら、ディフェンダーが体を張ってブロックし辛うじてクリアした場面などは、パダボーンの選手たちはよく守りきったと思います。さらにロスタイムには、クレーシェがカストラティの強引なバイシクルシュートのキックを顔面を受け負傷交代するアクシデントなどもありましたが、その中断による長いロスタイムも何とか凌ぎパダボーンが1点を守りきりました。

 この勝利によりパダボーンのツヴァイテ残留が決まりました。パダボーンを応援している私もこれでとりあえず一安心です。一方、オスナブリュックはドリッテとの入替戦となる16位となりまだまだ厳しい戦いが続きます。


2. BUNDESLIGA 2010/11 32.Spieltag
29.04.2011, 18:00 Uhr, Energieteam-Arena, Paderborn
SC Paderborn 07 - VfL Osnabrück 1:0 (0:0)
Paderborn: Masuch - Wemmer, Mohr, Gonther, Strohdiek - Guié-Mien (80. Wachsmuth) - Alushi, Krösche (90+5. Mosquera), Brückner (46. Heithölter) - Kapllani, Brandy
Osnabrück: Berbig - Schnetzler, Stang, Mauersberger, Krük - M. Heidrich (77. Pauli), Hansen (69. Nickenig) - Siegert, Tyrala, Andersen (55. Adler) - Kastrati
Tore: 1:0 Brandy (78.)
Gelbe Karten: Brückner, Gonther, Brandy, Strohdiek, Krösche - Siegert
Zushauer: 11.767.
Schiedsrichter: Markus Wingenbach (Diez)
スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

22:04  |  SC Paderborn 07  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/406-81b47cee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |