--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

ボルシア 3人の若手が加入

 ただでさえ弱いグラートバッハのディフェンスに緊急事態が発生しています。DF登録されている選手は9人いるわけですが、このところ試合を重ねるごとに故障者が出て、現在は以下の通り6人が使えない状態です。
 
 セバスティアン・シャハテン (膝半月板手術)
 スティーブ・ゴフリ (太もも肉離れ)
 ヤンイングヴェア・カルセンブラッカー (骨膜炎症)
 アレクサンダー・フォイクト (膝関節損傷)
 トーマス・クライネ (肩の手術)
 ジャン・セバスティアン・ジョーレス(膝半月板手術)

 で、残りは、フィリップ・ダームス、ロエル・ブラウェルス、トビアス・レベルスの3人だけ。よくもこれだけ揃いも揃って故障したものだと感心してしまいます。また、前節の試合で守備的MFのパーウェも怪我してしまいビーレフェルト戦は欠場です。

 そこで、グラートバッハは新たに、トニー・ヤンチュケ(Tony Jantschke)、オリバー・スタング(Oliver Stang)、クリスティアン・ドルダ(Christian Dorda)という3人の若手を補充してアウェイのビーレフェルト戦に臨みます。

 ヤンチュケはディフェンシブミッドフィールダーで、18歳ながら今シーズンはボルシアⅡのメンバーとしてレギオナルリーガに出場しておりU-19ドイツ代表にも選出されています。彼にパーウェの代役ということでしょうか。スタングは20歳のディフェンダー、ボルシアU-23ではすでに中心選手としての働きをみせています。ドルダは19歳のディフェンダーで左サイドバックが得意な選手のようです。今シーズンは他の2人と同様ボルシアⅡの一員としてレギオナルリーガでプレーしていました。
 3選手とももちろんブンデスリーガ、ツヴァイテリーガの出場実績はありません。(ヤンチュケは昨シーズン1試合だけサブメンバー入り)
 グラートバッハは先日3人の主力選手をメンバーからはずしましたが、ボルシアⅡから若い選手を上げてきたということでチームが活性化するのではないかと期待しています。


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

02:26  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/41-a8517f73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。