--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.05.08 (Sun)

2011 J-League Division 1 第10節 大宮 vs. 新潟

今シーズン2試合目のホームゲームはキックオフが午後3時と普段より少し遅いのでついついゆっくりしていたら結構ぎりぎりの時間になってしまいました。自宅を出るときは曇ってはいましたが雨は降らないかなと思っていましたが甘かったです。私がスタジアムに着くころになると雨が降り始めました。私はとことん雨男のようです。


 ホーム側ゴール裏スタンド下の通路で「大宮盆栽だー」なるものを売っていたようです。面白そうですが、率直に言ってネーミングが安直な駄洒落なのが・・・。


 大宮は中盤の左の位置に渡邉を起用しましたが、これはどのような意図があったのか。試合後の鈴木監督のコメントによると攻撃の面でボールをつないだりスペースへ飛び出したりといったことが期待されていたようです。
 新潟に関しては特にチョ ヨンチョルに注目したいなと思っていました。しかし、そのヨンチョルは試合が始まりわずか4分で足を痛め交代してしまいました。新潟にとっては痛かったと思いますが、私も彼のプレーは見たかったので残念です。
 前半は大宮が中盤を制圧しますがFWへ効果的なパスが出せず決定的なチャンスは作れませんでした。どうも、パスの出し手とFWの選手の動き出しのタイミングがあっていない感じがしました。また、この試合ではポゼッションはできていても甲府戦のようなテンポのよいパス回しはなかったように思います。これはもしかしたらピッチコンディションなども影響していたのかもしれませんが、それならもう少し強引にシュートをうってみるなどしてみてはどうかなと素人の私は感じました。今シーズンの大宮は(記録上の数字は別にして)チャンスでもなかなかシュートをうたない印象があります。そんなわけで大宮の決定的チャンスは、新潟のペナルティエリア内でのこぼれ球を深谷が頭で落ち込もうとして相手DFにクリアされた場面くらいだったでしょう。
 一方の新潟もボランチが積極的なプレスをかけてボールを奪い、カウンターのチャンスを作りますが、前半はほとんどブルーノロペスとミシェウの2人で攻撃している形になり、大宮としては守りやすかったと思います。


 後半に入ると大宮の中盤も運動量が落ち、新潟がセカンドボールを拾うようになります。ボールを拾うと前線のブルーノロペスに預けてそこを起点にした攻撃やミシェウの個人技で次々とゴールに迫り、右サイドバックの藤田からも何度も精度の高いクロスが入り決定的なチャンスが何度かありましたが、あと一歩決め切れません。
 劣勢に立たされた大宮は70分過ぎからシステムを変え、選手も交代し終盤は攻め込みますが、こちらも結局ゴールは決まらずにドローに終わりました。

 試合全体を通してみると、前半は大宮、後半は新潟が優勢な展開でしたが、ゴールのチャンスは新潟のほうに多くあり、大宮にとってはドローでやむをえないといった試合だったと思います。

 今シーズンもなかなかホームで勝てない大宮ですが、サッカーの内容に関してはさほど悪くはありません。後半動きが止まる点と守備の不安は相変わらず感じますが昨シーズンよりはよくなっているでしょう。しかし、内容はどうであれ結果が出ないのが気になります。ここまで5試合を消化して勝点は6ポイント。このままのペースなら最終的には勝点40くらいとなり結局昨シーズンと同じくらいの順位となりそうです。


2011 Jリーグ Division1 第10節
2011年5月7日(土), 15:05, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - アルビレックス新潟 0:0 (0:0)
大宮: 北野 - 渡部, 深谷, キム ヨングォン, 村上 - 青木, 上田, 東 (75. 石原), 渡邉 (82. 藤本) - イ チョンス, ラファエル
新潟: 東口 - 藤田, 鈴木, 千葉, 酒井(高) - 小林 (88. 酒井(宣)), 本間, 三門, チョ ヨンチョル (4. 木暮) - ブルーノ ロペス, ミシェウ
得点: なし
警告: 藤田
観客: 9,094人
主審: 東城 穣
スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

01:02  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/412-9a3ee601

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。