--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.05.15 (Sun)

2. ブンデスリーガ 2010/11 第34節 ボーフム vs. デュイスブルク

 ツヴァイテ・ブンデスリーガの最終節が終わりました。すでにヘルタBSCとFCアウクスブルクが1部昇格を決めており入替戦の座をめぐってボーフムとフュルトが争う形になっていましたがボーフムが最終節でデュイスブルクに勝って3位となり入替戦で1部16位のグラートバッハと対戦することになりました。

 ホームで行なわれた最終戦、ボーフムは前節の試合で怪我をしたフォクトが欠場し変わりにトスキを起用し、ダブロフスキ、ヨハンソンと3人の守備的MFを並べる形をとりました。攻撃的なポジションにはフライヤーとコルクマツ、トップにアイディンというフォーメーションです。

 9分にボーフムはコップリンのロングスローからのこぼれ球をヨハンソンがスルーパス。ディフェンスラインの裏に抜けたアイディンが冷静に決めて早い時間に先制しました。その後は中盤がやや引き気味になり相手ボールを奪ってから前線まで効果的なボールがつながらずチャンスらしいチャンスは作れませんでした。
 一方のデュイスブルクもトロヤンが絡んだカウンターからは大きなチャンスになりそうなシーンもあったのですが、あまりにも雑なプレーが多くこちらも決定機までにはいたりません。前半終了間際にペナルティエリア内でデゥイスブルクの選手が倒されたプレーがあったのですが、主審の笛は吹かれませんでした。
 後半も同じような展開が続いていましたが、終盤に入り途中から入ったフェデリコが貴重なゴールを決めるとデュイスブルクは意気消沈。その後、再びアイディンがゴールを決めて試合を決定付けました。

 ボーフムに関してはシーズン序盤の酷い状態を考えればよく3位まで持ち直したようにも思いますが、一つ一つの試合を見ると終盤にくだらないミスで失点したりずいぶんもったいないポイントを落とした試合があったと思います。結果論ですがそんな試合でしぶとくポイントをとっていける力があれば、間違いなく2位でフィニッシュできたはずです。

 最近のボーフムは試合内容が劇的によくなったという印象はなくライバルクラブの失速にも助けられた面が大きいように思います。ですので、入替戦ではかなり苦戦が予想されますが果たしてどうなるでしょう。


2. BUNDESLIGA 2010/11 34.Spieltag
15.05.2011, 13:30 Uhr, rewirpowerSTADION, Bochum
VfL Bochum 1848 - MSV Duisburg 3:1 (1:0)
Bochum: Luthe - Kopplin, Maltritz, Yahia, Ostrzolek - Dabrowski, Johansson, Toski - Freier (75. Federico), Korkmaz (84. Saglik) - M. Aydin (89. Bönig)
Duisburg: Yelldell - B. Kern (59. Bruno Soares), Reiche, Bajic, Veigneau - Banovic, Sukalo - Yilmaz, Trojan (78. Exslager), Sahan - Schäffler
Tore: 1:0 Aydin (9.), 2:0 Federico (82.), 3:0 Aydin (87.), 3:1 Exslager (89.)
Gelbe Karten: Veigneau, Banovic
Zushauer: 27.448
Schiedsrichter: Peter Sippel (München)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

23:19  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/416-05fd53d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。