--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.06.15 (Wed)

オスカー・ヴェント獲得

 少し、古くなってしまいましたが、ボルシア・メンヒェングラートバッハは、デンマークのチャンピオンチーム、FCコペンハーゲンから左サイドバックのオスカー・ヴェント(Oscar Wendt)を獲得しました。

Borussia verpflichtet Oscar Wendt  (Borussia Mönchengladbach 公式サイト)

 ヴェントはスウェーデン代表の25歳。グラートバッハとは2014年6月までの3年契約となります。なお、この移籍に関しては移籍金は発生しません。
 今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではコペンハーゲンの健闘が光りましたが、ヴェントはまさにそのチームの中心選手として全試合に出場し、メッシとの対戦も経験しているのです。
 左サイドバックといえばキャプテンのダエムスがいますが、そのほかジョレスは引退、シャフテン(→ パウリ)、ヴィッシンク(→ パダボーン)、ドルダ(→ フュルト)は揃って移籍しました。左サイドバックはダエムスの控えとの力の差が大きくダエムス自身も最近は少々パフォーマンスが落ちてきているので明らかな補強ポイントだと思っていました。その意味ではヴェントの獲得は私も非常に嬉しく思います。ヴェントであればダエムスの控えに甘んじることなくポジションを奪ってしまう力は十分にあるでしょう。それにしても、まだ最低あと1人は補強が必要だと思いますが…。


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

22:36  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/428-b9629abb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。