2011.06.19 (Sun)

DFBポカール 1回戦の相手はレーゲンスブルク

 DFBポカール1回戦の組み合わせが決まりました。グラートバッハの相手はドリッテリーガのヤーン・レーゲンスブルクです。DFBポカールでは特に1回戦で、まだ調子の上がらないブンデスリーガ1部や2部のクラブが、3部以下のリーグに所属するクラブに足元をすくわれるケースが必ずあり、それがこの大会の興味深いところでもあるのですが、グラートバッハはそんなことのないようにしっかりと勝ち進んで欲しいです。
 そして、そろそろ久しぶりの優勝を期待したいのですが、それは無謀というものでしょうかね。


SSVヤーン・レーゲンスブルクについて

 南ドイツ、バイエルンのレーゲンスブルクをホームとするクラブでクラブの正式名称は、SSV Jahn 2000 Regensburg e. V.。創設は2000年ですが前身のクラブは1889年に創設されています。さすがにドイツ、このような小さなクラブでも非常に長い歴史があります。
 このクラブ、2010/11シーズンはドリッテリーガ(3部)で8位に終わっていますが、2003/04シーズンにツヴァイテリーガ(2部)に昇格しています。ただし、そのときは1年でレギオナルリーガへ降格。その後、さらに一度バイエルンリーガに降格しますが1年で復帰。2008年から創設されたドリッテリーガに所属して現在に至っています。
 DFBポカールでの実績をみると、昨年は初戦でビーレフェルトにPK戦で敗退していますが、2003/04シーズンに3回戦まで進んでいます。(3回戦はデュイスブルクにPKで敗戦)

 ホームスタジアムは、Jahnstadion、11,800人収容の小さなスタジアムです。ちなみに私はリンク先の写真を見てなぜか西が丘サッカー場を思い出してしまいました。

 レーゲンスブルクのエースはFWのトビアス・シュヴァインシュタイガーで2010/11シーズンは31試合に出場して9ゴール4アシストを記録しています。ちなみにこの選手はドイツ代表のバスティアン・シュヴァインシュタイガーの兄です。しかし、このシーズンオフに中盤の核となっていたハラーをはじめ中心選手がごっそりと移籍しているため、新チームの概要は見えていません。
 参考情報として、過去にはボーフムやグラートバッハに在籍していたこともあるGKゴスポダレクが所属していたこともあります。ゴスポダレク、懐かしい。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

16:22  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/431-58ca7c35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |