--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.06.28 (Tue)

2011 J-League Division 1 第18節 大宮 vs. 神戸

 日曜日の夜の試合はいろいろと大変です。私は毎週日曜日の午後にいろいろと用事があるのですが、それが終わってスタジアムに向かうとキックオフにぎりぎり間に合う時間です。試合が終わって帰宅してしばらくすればもう翌日からの仕事の準備となるのですから。そんなときに嫌な試合でも見せられたりしたらたまりません。


 この試合、前半はどちらも大きなチャンスはなかったように思いますが、全体としてみれば神戸のペースでした。中盤の選手の出足が早く、またしつこくプレスをかけてくるので大宮の中盤、特に上田がどうしても下がり気味になり攻撃に手が回せない状態でした。必然的にラファエル、イチョンスも中盤まで下がってしまうことが多くなり、ドリブルで攻めるのが精一杯でシュートまでが遠く感じられます。一方の神戸もボールはキープできますが単純なパスミスでボールを奪われこちらも決定機はありませんでした。
 後半、どちらが仕掛けてくるのだろうなどと考えていた矢先に神戸が先制しました。神戸の先制点は左サイドを抜け出した小川から折り返したボールが大宮のDFにあたりうまい具合に正面でフリーになっていた大久保のところへ出てきました。このチャンスを大久保が逃すはずがありません。リードされた大宮はU-22代表の試合から戻ったばかりの東と石原を入れて反撃に転じます。かなり前がかりになり守備がスカスカになった感じがしましたが、それでも、東が同点ゴールを決めて追いつきました。左サイドの角度のないところで相手を交わして放ったシュートがゴール前に詰めていた相手DFにあたって入るというラッキーなゴールでした。
 その後は大宮が押し込み神戸がカウンターを仕掛ける展開となりどちらにも得点のチャンスはありましたが決まらずドローに終わりました。


 結果的にはドローに終わった試合ですが、試合は全体的にみると神戸の勝利が妥当な内容ではなかったかと思います。またしてもホーム初勝利はならなかった大宮ですが、劣勢の展開を終盤になりふり構わずに攻めてドローに持ち込んだ点に関しては評価したいと思います。これまでの大宮はリードした試合を追いつかれることはあってもその逆は皆無。つまり、リードされたらそこで負けが決まっていました。それが、16節の名古屋戦、17節の磐田戦に続いてリードされた試合を追いつけるようになってきました。これは選手の自信にはつながると思います。


 とはいうもののホームでひとつも勝てないというのは大問題です。この試合の入場者数は5,627人とJ1とは思えない寂しさです。これはホームで勝てないことと無関係ではないと思います。私の周囲で観戦していた人たちもそろそろ我慢の限界に近い様子でした。果たして大宮は次のホームゲームは勝ってくれるのでしょうか。

 最後にもうひとつ付け加えれば、そろそろ石原を最初から使ってもらえないものでしょうか。今シーズンは短い時間でも石原のパフォーマンスは素晴らしいと思うのですがね。


2011 Jリーグ Division1 第18節
2011年6月26日(日), 19:05, NACK5スタジアム
大宮アルディージャ - ヴィッセル神戸 1:1 (0:0)
大宮: 北野 - 渡部, 深谷, 坪内, 村上 (72. キム ヨングォン) - 金澤 (59. 東), 上田, 青木, 藤本 (59. 石原) - ラファエル, イ チョンス
神戸: 徳重 - 近藤, 北本, 河本, 茂木 - 松岡, ボッティ (82.朴康造), 田中, 小川 - 大久保, 吉田 (61. ポポ)
得点: 0:1 大久保 (53.), 1:1 東 (83.)
警告: 茂木
観客: 5,627人
主審: 佐藤 隆治

スポンサーサイト

テーマ : 大宮アルディージャ - ジャンル : スポーツ

タグ : スタジアム観戦記

01:17  |  Omiya Ardija  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/434-62cf1d48

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。