--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.08.06 (Sat)

2011/12シーズンのグラートバッハについて思うこと

 いよいよブンデスリーガ2011/12シーズンが始まりました。グラートバッハは開幕戦でいきなりバイエルン・ミュンヘンと対戦することになりました。誰もがバイエルンの勝利を予想していると思いますが、この伝統の一戦でボルシアの底力を見せて欲しいと思っています。
 さて、直前になってしまいましたが、今シーズン私がグラートバッハに期待することを勝手に書かせていただきます。


■ 順位

 このところの練習試合におけるメンバーを見ると今シーズンのグラートバッハは、昨シーズン後半のメンバーを中心にフォーメーションを組むことになりそうです。新鮮味に欠ける感じがしないでもないですが、互いをよく知ったメンバーでリーグ戦に臨めるため、他のクラブに比べてチームとしての完成度は高くなっているというアドバンテージがあると思います。先週のDFBポカール1回戦の戦いぶりでもわかるように、今年は特にシーズンオフが短いので主力選手の移籍が多かったり怪我人がいたクラブはチーム作りに苦労しているようです。グラートバッハはこのアドバンテージを生かしてスタートダッシュをかけたいところです。
 また昨シーズンの前半は怪我人が続出して苦しめられましたが、今シーズンは、万が一怪我人が出たとしても的確な補強により控えの層が厚くなっているので昨シーズン前半のような壊滅的な状況に陥ることはないと確信しています。
 そんな状況を踏まえると、今シーズンのグラートバッハは最終順位は8位くらいはいけるのではないかと期待しています。そんなの無理だろうという声が聞こえてきそうですが、ぎりぎり残留した次のシーズンで上位争いを演じたハノーファーの例もあるし、開幕前くらいは希望を持っていきたいものです。


■ 期待する選手

 個人的には今年はGKのテアステーゲンを推したいと思います。昨シーズン、リーグ戦にデビューし終盤の苦しい残留争いを経験したことでいっそう頼もしい存在になりました。今シーズンはさらにステップアップしてドイツ代表を目指すくらいの活躍を期待しています。


■ 負けたくない試合

 グラートバッハを応援している以上、負けてよいと思っている試合などひとつもありませんが、それでも個人的な感情から、「ここだけには絶対負けたくない」という相手はありますね。そんなクラブとの対戦だと意味もなく普段より力が入ってしまいます。私の場合、FCバイエルン、1.FCケルンは言うまでもありませんが、最近ではドルトムントがそれに加わりました。最近のドルトムントは香川選手の加入により日本のファンも増えていると思いますが、そうでないサッカーファンの間でも「ボルシアといえばドルトムント」と思っている人が多いようです。これは年寄りの私にとってそれは少々悔しいことです。オヤジの世代にとっては「ボルシアといえば、メンヒェングラートバッハ」なのです。今シーズンもドルトムントは強そうなので倒し甲斐があります。

 以上、勝手なことを書きましたが、今シーズンはもう少しリラックスして楽しめればよいなと思います。グラートバッハの皆さん、しっかり応援しますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

22:55  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/451-b145390c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。