2011.08.13 (Sat)

2. ブンデスリーガ 2011/12 第4節 ボーフム vs. ザンクト・パウリ

 早朝に辛かったのですが何とか起きてボーフムの試合をネット観戦しました。

 ボーフムは前節のロシュトック戦とはがらりとメンバーを変えてきました。同じポジションで使われた選手はGKルーテとDFのマルトリッツ、シンキーヴィッツ、中盤のダブロフスキとFWのアイディンだけです。相変わらずメンバーが固定しないのですが、好調でも不調でも選手をメンバーを変えてくるのがフンケル監督の特徴ですので、おそらくシーズン通してこんな状態が続くことと思います。

 普段はなかなか点のとれないボーフムですが、この試合は7分に早くも先制します。乾からのパスをフライヤーがダイレクトでダブロフスキにつなぎ先制ゴールが決まりました。初出場の乾が早速ゴールに絡みここまではいつものボーフムとは違った印象を受けました。
 その後はパウリがゲームを支配する展開になり徐々にゴールへ近づく回数が増えてきます。ボーフムは1点を先制したからというわけではないでしょうが早くも守備的になります。特にセンターバックの2人が集中してよく守りパウリに決定的な場面は作らせませんでした。
 ボーフムにとって痛かったのは22分にキャプテンのダブロフスキが負傷により退いてしまったことです。代わりに入ったフォクトは攻撃にはほとんど貢献できず守備的な戦いぶりにさらに拍車がかかります。ボーフムいつも守備的に戦っていますが、そのわりにはDFはポカをやる選手が多いこともあって無失点で守りきれる試合はあまりありません。この試合でもやはりそうでした。32分にパウリはクルーゼの右からのクロスをファーサイドにいたバーテルスが決めて同点に追いつきました。その後はパウリが次々と決定機を作り出すようになりGKのルーテが忙しくなります。守備に問題のあるボーフムですが、それで鍛えられたのかわかりませんがルーテは本当によいGKに成長したと思います。

 後半に入ってもボーフムは攻撃が単調でフライヤーのドリブルかコップリンのクロスだけ。しかもこの試合のコップリンのクロスは非常に精度が低くまるでチャンスにはなっていませんでした。後半のボーフムのチャンスといえば、53分にペナルティエリア内でボールを受けようとしたフライヤーが相手に倒されたシーンと70分にフライヤーがドリブルで上がり乾が左からフリーでシュートをしたシーンくらいでした。正直に言えば、53分のシーンは主審にはPKをとって欲しかったし、70分のシーンは乾にしっかり決めて欲しかったです。
 しかし、それ以外はほとんどチャンスが無いのだから勝ち目はありません。パウリは84分に右サイドで2人をひきつけたブルンスから絶妙のパスがクルーゼに出てクルーゼがしっかりと決めてリードします。86分には昨シーズングラートバッハに在籍していたシャフテンが2枚目の警告で退場になりますが、1点のリードを守りきり試合が終わりました。

 ボーフムにとっては残念な結果でしたが、この試合を見る限りでは問題が山積していると思います。とにかく中盤が全体的に下がりすぎているため攻撃が単発で厚みが無いのです。その攻撃面で注目していた乾ですが、この試合に関しては先制点の場面と後半のシュートくらいしか見せ場は無く、周囲との連係の悪さからかボールを持ちすぎて結果的に相手に奪われてしまうシーンが目につきました。まあ、周囲との連携は今後試合を重ねるうちによくなっていくし、そうなると彼の持ち味も発揮できるのではないかと思います。
 しかし、仮に乾ひとりが機能するようになったとしてもそれによって状況が激変するとは思えません。問題はもっと根本的なところにあると思います。

 一方のパウリ、この試合は1アシスト、1ゴールとクルーゼの活躍が目立ちましたが、全体的に見てもバランスが取れた良いチームになっている感じがしました。この試合は試合の内容から見ても妥当な勝利で、今シーズンは間違いなく有力な昇格候補となるでしょう。



2. BUNDESLIGA 2011/12 4.Spieltag
12.08.2011, 20:30 Uhr, rewirpowerSTADION, Bochum
VfL Bochum 1848 - FC St. Pauli 1:2 (1:1)
Bochum: Luthe - Kopplin, Maltritz, Sinkiewicz, Ostrzolek - Kramer (46. Toski), Dabrowski (21. Vogt) - Freier, Inui, Berger - Aydin (79. Ginczek)
St.Pauli: Tschauner - Rothenbach, Sobiech, Thorandt, Schachten - Boll - Bartels, M. Kruse, Takyi (60. Hennings), Bruns (88. Gunesch) - Saglik (78. Morena)
Tore: 1:0 Dabrowski (7.), 1:1 Bartels (32.), 1:2 Kruse (84.)
Gelb-Rote Karten: Schachten (86.)
Gelbe Karten: Kramer, Ostrzolek - Hennings
Zushauer: 22.913.
Schiedsrichter: Markus Wingenbach (Diez)


スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

06:57  |  VfL Bochum  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/463-c2885caf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |