--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.08.27 (Sat)

グラートバッハの首位について思うこと

 このブログをご覧いただいているボルシアファンの皆様は、この1週間、首位の気分を満喫されたでしょうか。私は前節の試合の記事でグラートバッハの首位は1日限りだろうと書きましたが、先週末の他の試合の結果が実に都合よく行き第3節終了時点でもまだ首位に立っています。グラートバッハにとってはとてもラッキーなのですが、こういう運はこんなところで使って欲しくない気もします。また、かつて黄金時代を築いたグラートバッハが首位になったということでメディアでもあちこちで取り上げています。

 参考までに、グラートバッハが暫定でなくそのSpieltag終了時点で首位に立ったのは1998/99シーズン第1節終了時点のこと。1試合だけ終わった時点で首位というのもどうかと思いますが記録上はそうなっています。1998/99シーズンといえば古くからのファンの方なら忘れられない嫌なシーズンとして記憶に残っているのではないでしょうか。首位でスタートしながら最終的には最下位で初の2部降格となったシーズンです。
 そういえば、暫定首位になったのが2006/07シーズンの第5節以来でしたが、この2006/07シーズンもグラートバッハは最下位で2度目の降格をしています。シーズン序盤の首位はシーズン終了時点での最下位につながっているのです。 

 もちろん、こういう記録を気にする必要は無いのですが、強いて教訓とするなら、「首位にいるということを励みにするのはよいが決して浮かれるな」ということか。あくまでもチームとしての最初の目標は 40-Punkte-Marke に到達することなのですから。
 そういえば昨シーズンもレバークーゼンにまさかの大勝をしたあと大敗を繰り返し最下位へ落ちていきましたが、これも何らかの油断や気の緩みがあったのではないかと想像します。その意味でも快勝した次の試合が大事でしょう。

 次の試合は日曜日の午後に敵地ゲルゼンキルヒェンでシャルケとの対戦があります。今シーズンのシャルケは攻撃面が好調でリーグ戦やELで毎試合大量得点を記録しています。グラートバッハはおそらく攻め込まれる時間が長くなるでしょうが、テアステーゲンを中心にどこまで守れるのか注目したいと思います。シャルケも守備が堅いわけではないので何度かチャンスは来るはずです。

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

13:42  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/468-87b1a240

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。