--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Edit  |  Top↑

2011.08.31 (Wed)

ブンデスリーガ 2011/12 第4節 シャルケ vs. グラートバッハ

 私事ですが仕事が忙しくなってきてブログの更新がままならなくなってきました。ただでさえ、試合が日本時間で日曜の深夜ということでこの試合の中継を見てしまった私は今でも睡眠不足と言う大きなダメージを負ったままです。しかも負け試合となれば余計にやる気がなくなってきます。まあ愚痴はここまでにして、試合の話に移りましょう。

 グラートバッハはリーグ戦第4節はシャルケとアウェイで対戦しました。試合の序盤は一進一退の攻防が見られましたが徐々にシャルケが優位に立つようになり、64分のラウールのゴールが決まり1:0でシャルケが勝ちました。

 グラートバッハはアウェイとはいえ守備的にはならず果敢に点を取りに行く意欲は感じさせました。左右のサイドハーフ、アランゴとロイスが頻繁にポジションを入れ替わり、この2人とボランチのノイシュテッター、FWのハンケとの間で素早いパス交換をしながら相手DFを崩そうと試みます。序盤は何度か相手ディフェンスの裏に抜けたハンケによいボールが出ますがシュートは枠を外れたりGKの正面だったりと得点の気配はあまり感じられませんでした。
 グラートバッハは攻撃は、起点となる2人が中へ中へと切り込みがちで両サイドを使った攻撃が少なくシャルケのDFも守りやすかったのではないかと思います。また、ゴール前へ攻め込んでもパスミスやパスミスやボールロストが多く完全に崩しきるには至りませんでした。この点に関しては、純粋に技術の問題であることをファヴレ監督、エバール氏ともに認めています。テンポの速い展開に技術がついていかなかったということでしょうか。

 シャルケは左からドラクスラー、フクス、右からはファルファンが再三攻め込みチャンスを作ります。特にファルファンは好調でグラートバッハの選手もディフェンス面での対応に精一杯で攻撃に力を使う余力がありませんでした。そのことが攻撃面で両サイドを有効に使えなかった要因のひとつのようにも思います。また、相手のセットプレーでの守備に関してはヒヤヒヤさせられることが多く、何度かフリーでヘディングされゴール前でフィールドプレーヤーがクリアするシーンが2度ばかりありました。
 以前からうすうす感じてはいましたが、最近のグラートバッハは失点は少ないですが守備は意外に脆く、相手に簡単に崩されながらセンターバックの1対1での対応とゴールキーパーのファインセーブでなんとか防いでいるという印象があります。この試合も何度も決定機を作られたにも関わらず1点に抑えられたのは上出来という気がします。

 そんな具合で点差こそ1点ですが内容は完敗でした。グラートバッハも決して悪くは無かったのですが、それだけに余計相手との純粋な力の差が際立ってしまったように思えて悔しく感じます。ヨーロッパで戦うクラブと国内リーグの1部残留を目指すクラブとの自力の差を再認識させられた気がします。

 この試合に敗れたことは残念ですが、勝点40を目指すクラブとしては開幕からの4試合で7ポイントとれたのはまずまずと考えなくてはなりません。それよりも気になるのはけが人が増えてきていることです。この試合でロイスとテアステーゲンが怪我をしてロイスがA代表、テアステーゲンはU-21代表をそれぞれ辞退することになりました。それにしてもいったいロイスの代表デビューはいつになるのでしょう。
 リーグ戦序盤での怪我人続出というと昨シーズンの序盤の嫌な状態を思い起こしてしまいます。代表の試合を欠場することは彼らにとっては残念極まりないのですが、グラートバッハとしては、幸い試合間隔が2週間空きますので、次節には2人が問題なく出場できることを願っています。


1. BUNDESLIGA 2011/12 4.Spieltag
28.08.2010, 17:30 Uhr, Veltins Arena, Gelsenkirchen
FC Schalke 04 - Borussia M'gladbach 1:0 (0:0)
Schalke: Fährmann – Uchida, Höwedes, Matip, Fuchs – Papadopoulos, Holtby (82. Höger) – Farfan (90. Baumjohann), Raul, Draxler (86.Marica) – Huntelaar
Borussia: ter Stegen – Jantschke, Brouwers, Dante, Daems – Neustädter, Nordtveit (81. Rupp) – Reus, Arango – Hanke (73. Leckie), Bobadilla (67. de Camargo)
Tore: 1:0 Raul (64.)
Gelbe Karte: Fuchs, Höwedes – Jantschke, Bobadilla
Zuschauer: 61.673 (ausverkauft)
Schiedsrichter: Felix Zwayer (Berlin)

スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

01:18  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(1)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/470-1efb3b16

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

シャルケが今シーズン限りでのラウールの退団を発表

 日本代表DF内田篤人が所属するシャルケは、元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスが今シーズン限りでチームを離れることが決まったと発表した。退団後の去就についてはまだ決まっていないとしている。 今シ...
2012/04/19(木) 21:07:12 | 【2ちゃんねるまとめ風】スポーツニュース

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。