2011.11.06 (Sun)

ブンデスリーガ2011/2012 第12節 ヘルタBSC vs. グラートバッハ

 前節、ロイスの2ゴールでハノーファーを破ったグラートバッハはアウェイ、ベルリンでヘルタと対戦します。ヘルタといえば2007/08シーズンから200/9/2010シーズンの途中までファヴレが監督を務めていたクラブです。つまりファヴレ監督にとっては古巣との対戦ということになります。

 前半は、最初のチャンスは3分ヘルタ左サイドをルカヴィツヤがオフサイドぎりぎりDFラインの裏をとりパスをセンターへクロスを入れますが、ダエムスが何とかクリア。6分にはオトゥルが中央からミドルシュートを撃つなどどちらかというとヘルタが押し気味。とりわけラファエルとラモスはテクニックがありボールを持たせると厄介な存在になっていました。グラートバッハはロイスにボールを集めてカウンターを狙いますがなかなかボールがつながらず攻撃の形が作れませんでした。
 18分にヘルタに先制点が入ります。ラファエルからのスルーパスを受けたラモスが右足で決めたシュートでしたが、グラートバッハはあまりにも簡単にボールを奪われてしまい残念でした。その後は少しずつ形になってきたグラートバッハは、33分ヘアマンからの素晴らしいパスを受けたロイスがフランツをあっさりとかわして左足でゴールに流し込んで同点とします。ロイスの瞬間的に相手を振り切るスピードはいつ見てもすごいのひとことです。その後は一進一退の攻防が続きどちらにも決定機はないまま前半が終了しました。

 後半、55分ダエムスからのロングフィードを受けたアランゴが至近距離からシュートします。これはヘルタのGKクラフトが弾きますが、その浮き球をフリーになっていたロイスがダイレクトで決めてグラートバッハが逆転しました。ロイスは2試合連続のドペルパックです。また、目立ちませんがこのゴールはダエムスからの長いボールを足に吸い付くようなトラップひとつでシュートに持っていくアランゴのテクニックにも惚れ惚れしてします。
 その後は中盤でのボールの奪い合いが繰り返され両チームともなかなかシュートまでもっていけない時間が続きます。69分にヘアマンのクロスを中央でノイシュテッターがシュートしますが枠を外します。一方のヘルタも72分にラファエルのカーブをかけたミドルシュートがクロスバー直撃します。このあたりから再びヘルタが攻勢をかけるようになり、76分にラモスが右サイドを突破したがシュートは力なくテアシュテーゲンがセーブ。ロスタイムにもラモスが突破を見せペナルティエリアに進入しましたがテアシュテーゲンが抑え、グラートバッハが1点リードを守りきって連勝となりました。

 この試合に関してはまずロイス。ハノーファー戦で相手DFを前にして動きの止まった状態からフェイントひとつで前が開いた瞬間に絶妙なコースに決めたシュートは個人的に衝撃だったのですが、この日の1点目も相手DFのマイク・フランツが完全にマークしていたにもかかわらずスピードで交わしてスルーパスを受けたときにはフリーになっていました。この瞬間的なスピードで飛び出していくプレーは素晴らしいとしかいえません。デカマルゴ欠場のあとに前目の位置で使われたロイスは当初は持ち味のスピードとテクニックでシュートチャンスを何度も作りながら決定機ではずすシーンが目立っていましたが、このところシュートの決定力が上がっているので今後はゴール量産体制に入っていくように思います。
 
 ロイスの活躍は嬉しいのですが少し心配なのがゴールはすべてがロイスという状態になりつつあるということです。今後、ロイスに対するマークはさらに厳しくなるのは間違いなく、そうなると全く点が取れないというのでは困ります。ロイスは試合後のコメントで常々、「チームプレーの結果、自分が決めているのであって自分だけのゴールでない」ということを話しているのですが、もうひとりのFWも自分からゴールを狙っていく姿勢を見せて欲しいと思います。


1. BUNDESLIGA 2011/12 12.Spieltag
05.11.2011, 15:30 Uhr, Olympiastadion, Berlin
Hertha BSC Berlin - Borussia M'gladbach 1:2 (1:1)
Hertha BSC: Kraft -Lell, Mijatovic, Franz, Kobiashvili - Niemeyer, Ottl (83. Ben Hatira) - Rukavytsya (67. Ebert), Raffael, Ramos - Lasogga (71. Torun)
Borussia: ter Stegen – Jantschke, Stranzl, Dante, Daems – Nordtveit, Neustädter – Herrmann (83. Zimmermann), Arango – Reus (90. Marx), Hanke (85. Bobadilla).
Tore: 1:0 Ramos (18.), 1:1 Reus (33.), 1:2 Reus (55.)
Gelbe Karten: Herrmann, Dante
Zuschauer: 60.556
Schiedsrichter: Tobias Welz (Wiesbaden)



スポンサーサイト

テーマ : ブンデスリーガ(ドイツサッカー) - ジャンル : スポーツ

12:43  |  Bor. M'gladbach  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Edit  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://reisigfeld.blog94.fc2.com/tb.php/499-05cea8dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |